無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

もうすぐ修学旅行
その日、教室内は修学旅行のことで賑わっていた。
この学校では、2年で修学旅行へ行くことになっている。
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
雪音~!
班自由とか、嬉しすぎ~♪
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
ねー!
やった!ななちゃんと回れる!
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
ねー、でも、どーする?
2人だけじゃーね。
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
うーん、それもそうだね… 
誰か誘うって言っても…
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
ま、私が誘うから雪音は心配しなくていいからね!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
うん…
ななちゃんは誰とでも仲良くできるからすごいよね…
私、ほんとにダメだ。
班に誰か誘ったところで、私、仲良くできる自信ないよ。
次の日の朝、菜々花は雪音のところに走って来た。
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
雪音ー!
おはよ~!!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
あ!
ななちゃん、おはよう!
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
早速ですが!
私たちの班に入ってくれるという2人を紹介します!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
あ!
ななちゃん、ほんとに誘ってくれたんだ!
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
お二人~!
呼ばれて姿を現したのは、クラスのイケメン2人組だった。


えぇっ!?
な、な、ななちゃん、すごぉ……