無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

優しい涼くん
田中 結(たなか ゆい)先生
はい、じゃあ、全員乗ったか確認して~!
長谷川 拓斗(はせがわ たくと)先生
各班、班長が報告するように!
雪音たちは、修学旅行の行き先である沖縄に向かうため、空港までのバスに乗り込んだところだった。
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
そーいやー、うちの班、班長とか決めてなくない?笑
瀬戸 健也(せと けんや)
お前、報告すれば?
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
えー、
あ!雪音、やってみれば?
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
えっ?私!?
高畑 涼(たかはた りょう)
大丈夫だよ!
人数の報告だけだし!
瀬戸 健也(せと けんや)
まー、この班この4人だけだし、問題ないよ!
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
そうそう!
って、やっぱ健也、私にだけ冷たくない!?
瀬戸 健也(せと けんや)
だって、お前だし?
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
もー、どーゆー意味~!?
高畑 涼(たかはた りょう)
はいはい!喧嘩しない!
やっぱり、ななちゃんと健也くんは仲がいいみたい。

そんなことより!
全員いること報告しなきゃ…!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
あっ、あの!
私の班…
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
だめだ、聞こえてない…
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
す、すみませーん!
雪音は、もともと内気な性格なのだ。
大きい声を出すのが得意ではない。

その上、周りも賑やかで、バスの前の方に座っている先生に、声が届かないのだ。
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
ぜ、全員いま、す…
はぁ…どうしよう…
私、こういうの苦手だぁ…

修学旅行も一発目からこれじゃ、私…
高畑 涼(たかはた りょう)
すいませーん!
うちの班、全員いまーす!
長谷川 拓斗(はせがわ たくと)先生
はーい、了解!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
涼くん…
ありがとう…
高畑 涼(たかはた りょう)
全然大丈夫!
いつでも頼ってよ。
助けられちゃった…

涼くんって、優しいんだなぁ。
瀬戸 健也(せと けんや)
お?
涼、優し~!
高畑 涼(たかはた りょう)
う、うるせーよ。
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
ごめん、無理に頼んで…
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
ううん!
全然大丈夫!
山岸 菜々花(やまぎし ななか)
よかったね!
涼が助けてくれて!
川上 雪音(かわかみ ゆきね)
うん!
雪音の笑顔を見て、涼は安心したように微笑んだ。