無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
はぁ…
もう、疲れちゃった…w
結局は誰も救ってくれないんだから…w
じゃあね、×××
ヒュンッ
…ドサッ
モブ
だっ、誰かが飛び降りしたぞ!?
モブ
ッ、早く救急車を!!
ピーポーピーポーピーポーピーポー🚑
…………
???
っ、あ…っ、俺の、せいで…っ…グスッ
あなたを、あいつらから守れなかった___
いや、「守らなかった」んだ
約束したのに…最低だな、俺。
…………
???
っ、こんなはずじゃ、無かっ、た…
あいつを、こんなに追い詰めてしまったのは、私のせい…
なんで、なんで…こんなことをしてしまったの…
これであいつが、あなたが死んでしまうのなら…私は、どうすれば…
取り返しのつかないことを、してしまった…泣