無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

幕間 ダンスを習ってみました
レーナ
レーナ
皇女様、ダンスの練習をいたしましょう
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…は?
興奮した様子でドアを開けるなりレーナさんが放った言葉は、僕を困惑させるのには十分だった。

…ダンス?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
何でこれまた急に…
レーナ
レーナ
やはり皇女様もれっきとした淑女なのです。レディーなのです。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うん、まぁそうだね。
レーナ
レーナ
淑女レディーならばダンスの一つも踊れないようではいけませんでしょう?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…それで本音は?
レーナ
レーナ
第一皇女殿下の付き人に馬鹿にされたので対抗したいです
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
素直でよろしい
…なんだろ、僕のレーナさんに対する印象が出会ったときからかなり変わってきている気がする。

キャラ崩壊と言えばそれまでなのだが、きっと今見せているようなアホみたいな一面がレーナさんなのだろう。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…で?ダンスったって何をやるのよ。
レーナ
レーナ
取り敢えずここは無難にワルツとかで良くないですか?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
清々しいほどの軽さ
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
ていうか誰が教えんのよ。レーナダンス踊れるの?
レーナ
レーナ
いえ、全く。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
じゃあ誰が…
レーナ
レーナ
この人です。
言うが早いか、レーナさんはドアの死角から左手で何かを鷲掴みにして僕の前に放り出す。
ズベシャッ
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
いった…もっと優しく放り投げてくださいよ!怪我したらどうするんですか!
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
は?カール?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
何であんたがここに…今日は授業の日じゃないでしょ
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
決まっているでしょう!そこの悪m
レーナ
レーナ
カールさん?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
…そこの美人さんに無理やりつれて来られたんですよ!
レーナ
レーナ
カールさんはダンスも一流ですので。
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
それはそうでしょう。貴族たちに舐められぬよう必死に練習したのですから…ってそうじゃないんですよ!
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
今日は久々にのんびりお出かけしようと思ってたのに…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
まぁいいじゃない。ちゃっちゃと教えてくれたらいいのよ
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
はぁ…分かりましたよ。
───────────────────────
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
…そうです。そして右足をこちらに。ってそうじゃありません。もっとこちらに…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
えぇと…こう?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
違います。こちらですよ。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
こちらってどちら?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
いやだから僕が指差してるでしょう
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…こう?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
違いますそちらは左足です
───────────────────────
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
はい、ではリズムにのって…ワン・ツー・スリー…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
わん、つー、すりー…
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
あぁ違いますよ、手はこちらに添えて足はもう少し左に…だからそちらは右ですって!
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
えぇ…?こう?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
何故そうなるのですか!さっきより酷くなってるじゃありませんか。
───────────────────────
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
レーナさん…僕皇女様にワルツを教えられる気がしないのですが。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
体が動かないから仕方ないわよ
レーナ
レーナ
カールさんでは駄目ですか…
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
ちょっと「では」とは何ですかせめて「でも」にしてくださいよ
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
その言い方まるで僕が無能みたいじゃないですか
レーナ
レーナ
おや、実際無能では?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
あなた最近ほんとよく口が回りますよね
目の前で繰り広げられるコントを眺めつつ僕はレーナさんが運んできた紅茶に口をつける。

うん、美味い。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
やっぱ私にワルツは無理よ。誰にだって得手不得手はあるの。十人十色。孔法筆の誤り。
レーナ
レーナ
すみませんが「孔法筆の誤り」はこの場面で使う慣用句としては使い方間違えてると思うのですが
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
細かいことはどうでもいいの
てかこの世界にも慣用句の概念あるんだ。しかも日本語の慣用句。
レーナ
レーナ
はぁ…これでは無理ですね。また明日からも馬鹿にされるのでしょうか…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
てかなんでダンスにこだわんのよ
レーナ
レーナ
え?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
さっきも言ったでしょ?人には得手不得手があるの。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
リアドネ姉様に私がダンスで劣るなら、他の分野で私が姉様に優ればいいじゃない。
レーナ
レーナ
あ…確かに。
レーナ
レーナ
カールさん、皇女様の得意分野はなんですか?
家庭教師(カール)
家庭教師(カール)
勉学は全て学者かと言うほど優れておりますが抜きん出ているのは数学ですね。
レーナ
レーナ
なるほど…数学ですか。
その日から僕の永遠数学地獄が始まったのだった。