無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

皇女宮を探検しました(後編)
おっあそこにも部屋があるじゃないか。ちょっとあそこも覗いてみよ───


…あれ?何だこの部屋。

何にもないじゃないか。

謎にスペース取ってるくせして、空き部屋か何かだろうか。
近衛兵士長
近衛兵士長
…皇女様、こちらの部屋には入らないようお願いします。
入られたくないんだったら何故ここの扉開けたんだよ。まぁいいか。それにしてもなんで入れないんだ?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
なんではいっちゃだめなの?
近衛兵士長
近衛兵士長
こちらの部屋は一見何も存在しないように見えますが、そうではありません。
近衛兵士長
近衛兵士長
…まぁ皇女様も、いずれ習いますよ。貴方様の家庭教師はカールなのでしょう?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
ふ〜ん…よくしってたね。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
まぁいいよ。わたしもじぶんからみすみすしににいくようなことはしない。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
このへやがなんなのかはきになるけど、いまはふかくついきゅうしないでおくよ。
近衛兵士長
近衛兵士長
…皇女様、失礼とは存じ上げますが…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
?なに?
近衛兵士長
近衛兵士長
いえ、どうも皇女様の言葉遣いが大人びておられるなと…
…あっ

そうだ…僕三歳だったわ

確かに3歳が追及だとか言う言葉を知ってたらびっくりするよな。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
ま…まぁ、そこはいいじゃん。それよりも、こんなぶきみなへやはあとにして、つぎはあそこのへやにいきたいんだけど
近衛兵士長
近衛兵士長
…あっ、はい、承知いたしました。
ふぅ…なんとかごまかせた…のかな?
ふぅ…なんとかごまかせた…のかな?

まだ疑問には思われてるみたいだけど、とりあえず話を180度変えたからここから急にさっきの話になることはないだろう。
っと、気を取り直して、この部屋は何だろうか。

他の部屋よりすこし装飾が豪華な部屋。
近衛兵士長
近衛兵士長
こちらは大食堂でございます。
なるほど、食堂だったのか。
近衛兵士長
近衛兵士長
まぁ食堂と言っても名ばかりで、建前の為だけのようなところなのですが。
近衛兵士長
近衛兵士長
パーティなどは王宮の方で行いますので。
要は『大食堂』という名の空き部屋か。

扉の装飾も凝ってるのに残念だ。
近衛兵士長
近衛兵士長
…良ければ中を除きますか?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うん
ガチャッ
うっわ他の部屋より埃っぽいな

仮にも皇女宮の食堂だというのにこんなので良いのだろうか。

まぁいいんだろうな。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
じゃあ次あっちの部屋!
近衛兵士長
近衛兵士長
…あぁ、あちらは空き部屋ですので見ても何もありませんよ。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
え〜…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
じゃああそこ
近衛兵士長
近衛兵士長
あそこも空き部屋です。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
は?
近衛兵士長
近衛兵士長
申し訳ありません…実は今までに比べ今年の皇帝陛下の時代はかなり皇女様の人数が少ないので…
近衛兵士長
近衛兵士長
どうしても空き部屋が多くなってしまうのです。
近衛兵士長
近衛兵士長
こちらの通路はあと殆どが空き部屋ですね。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
え〜…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
てかそんなたいりょうにあきべやできるくらいこうじょいたんだ?
近衛兵士長
近衛兵士長
はい…聞いたところによると、一番多いときで10人はいましたね。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うわっそうぞうしてたよりはるかにおおいじゃん
近衛兵士長
近衛兵士長
もともと皇室は子供の量が多いので。
まぁ、そういうもんなのかな。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…てかそれなんだったらこれいじょうみててもおもしろくないじゃん。
近衛兵士長
近衛兵士長
ではそろそろお帰りになられますか?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うん。そうしよっか。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
そういえばおねえちゃんのへやはどこなの?
近衛兵士長
近衛兵士長
お姉ちゃん…第一皇女殿下ですか。
近衛兵士長
近衛兵士長
第一皇女殿下の御部屋はここよりかなり離れた位置にございますので、今から行くとなると御夕食に間に合わないかと。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
…おなじたてもののなかにいるのに?
近衛兵士長
近衛兵士長
こればかりは普通の民家と同じに考えてはなりません。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うわぁ…
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
まぁいい。それならとっととかえろう。
近衛兵士長
近衛兵士長
そうですね、今から帰れば丁度御夕食のお時間です。
───────────────────────
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
ただいま〜
レーナ
レーナ
おかえりなさいませ、皇女様。
レーナ
レーナ
皇女宮はどうでしたか?
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
う〜んとね…だだっぴろかった
レーナ
レーナ
ですよね〜…ハッじゃなくて…
レーナ
レーナ
念の為御食事の前に湯浴みを済ませましょう。
レーナ
レーナ
皇女様も疲れたでしょう。
オーネ(オルガリネ)
オーネ(オルガリネ)
うん。けっこうつかれた
はぁ〜…

疲れたぁ

まさかあんなに広いとは思わなかった。

まぁいろんな部屋見れたし今回はいいか。

それよりもお風呂入って体を温めよう。



よくやった僕。