無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

今までのことを纏めてみました
今日は、今までノートにチマチマと纏めていたこの世界の情報を更に絞って纏めていこうと思う。



まずはこの国、『シャンドール帝国』について。

皆ご存知の通り、僕はこの国の第三皇女である。
この国の面積は世界すべての面積と比べてみても普通に5分の1は占めてる。
地理や世界情勢について詳しくなかった僕でも、この国について書かれた書物を少し覗くだけでこの国がかなり強大な帝国であることが分かる。
あと、少し種族差別や男女差別が蔓延り気味だ。
人間が絶対的な存在で、その他の明らかに人間より凄そうな種族たちは奴隷だったり迫害したりと色々好き勝手やっているそうな。
僕なら迫害なんてせずにみんなで手を取り合って生きる道を選ぶと思うけどな。
この国に道徳はあるのか…


次は僕の前世と深い関わりを持っていそうな国、『平国』について。

この国はとにかくあちこちが日本と似ている。文化であったり文字であったり。
一回『平国』の書物を読んでみたが、まるで平安時代のまだ平仮名が平仮名たり得なかったくらいの文字がズラっと並んでて一瞬「ここは歴史資料館だっけ」となってしまった。
他にも前世では祭りや催し物でよく着た着物や、団子とかたい焼きのような食べ物。
とにかく『平国』には日本との類似点が多すぎるのだ。
僕が将来行ってみたい国のNo.1である。



国については、今の所主要的な国はこれくらいかな。他の国なんかはただ名前と概要だけ書いておけば大丈夫かな。



次にこの世界のシステム?というか、転生前とは違う相違点を箇条書きで表してみよう。

・魔法という存在がある
・神の支持率が高い
・中世的な町並み
・赤や緑などのありえない髪色
・道徳が無い→倫理観ぶっ壊れてる
・物騒
・差別が凄い
・国名見たことないのばっか

…と、これくらいだろうか。
途中から前世でも普通にありそうなのばかりになったな。
物騒だったり差別が酷い国なんていくらでもあったしな。この二点は消そう。
何より道徳はあってほしかった。魔法がある、それはファンタジックでいいと思うんだ。でも君たち、もしかして道徳を対価にして魔法を手に入れたのか?そう思えるくらい倫理観ぶっ飛んでるぞ。
前世で心優しく道徳に満ち溢れた(・)僕にとってはあり得なさすぎる現状だ。

…愚痴っても意味はないな。取りあえずは魔法についてまとめたほうが良さそうだ。

魔法は別名『神の力』
特別な呪文を唱え、神に許しを乞うことで初めて発動できるもの。
あまり強力なものだと魔法陣みたいなのも描かなきゃいけないとか。
因みに無詠唱で魔法を使えたのは、初代魔法士であり神に愛された子『レイガル・サガム・カラルシム』その人だけだったという。

…なんか異次元の話すぎて頭痛くなってきたかも。

次は人間以外の種族について纏めよう。

獣人
・獣の特徴を持った人間
・より獣っぽい獣人は『亜獣』と呼ばれる
・野蛮で好戦的
・力仕事に長けている
・狐、ハイエナなど、いろんな種類がいる

人魚
・魚の特徴を持った人間
・より魚っぽい人魚は『魚人』と呼ばれる
・狡猾な瞳と海に住む人間ということで不気味
・観賞用や素材として役に立つ
・鰻、鯛など、色んな魚介類がいる

エルフ
・精霊の血を引いている人間
・魔法に長けている
・森に住んでいる
・美人が多く、生命力が高いため奴隷として一級品
・個体数が少ない

妖精
・精霊の部下である人間
・手のひらサイズ
・鱗粉や羽のせいで捕獲は困難
・ただ捕まえると色々便利
・四種類いる
・後天性で生まれる
・一説によると虫のハーフだとも言われる
…これくらいかな。なんかもう一個でも必ず奴隷思考になってるの少し腹立つな。

カールはやばいやつ認識しておこう。
次は兄弟について。前に妹と弟が産まれたっけ。聞いたときからもう一年立ってるから年齢上乗せしないと。

第一皇子(18)
・優しい
・『武闘士』持ちでかなり強い
・社交界のカリスマ
・未来の嫁を三人持ってる
・度胸すごい
・異母兄

第一皇女(16)
・成人済みとは思えない子供っぽさ
・妹弟思い
・『魔法士』持ちで秀才
・実は今まで幾度となく求婚されてる
・同母姉

第二皇子(13)
・甘えん坊
・『魔法士』持ち。そこまで強くはない
・文学に長けていて、こっそり小説も執筆してるとか
・どちらかと言うと性格キツめ
・異母兄

第三皇子(9)
・おっとりしている
・『魔法士』持ち。将来有望と言われる天才
・まるで天使(姉談)
・同母兄

第二皇女(享年0[現在7])
・奇形児として生まれたため殺されている
・民衆には『病に倒れた』と言われている
・異母姉

第三皇女(6)
・私
・『魔法士』持ち。まだわからないけど多分天才
・数学に長けている
・見目麗しい美少女
・転生者
・前世男
・天才

第四皇女(0)
・双子の片割れ(姉)
・私生児
・『魔法士』持ち
・異母妹

第四皇子(0)
・双子の片割れ(弟)
・私生児
・『武闘士』持ち
・異母弟
…こうしてみるとかなり魔法士率高いな。
魔法士ってもともと多いのかな?今の所武闘士なのは第一皇子と第四皇子だけじゃないか。
…あれ、何故か僕の設定が盛られてる気がする。いや違うこれは事実だボクハテンサイナンダ
纏めるのはこのくらいでいいだろうか。いずれにせよ今日出来なかった分はまたぼちぼちやるとしよう。
ずっと机に向かっていたから疲れたな。明日は授業もある。早めに寝ておこう。