プリ小説

第46話

中間side
午後からは流星がなぜか出たいとずっと言っていた玉入れで、濱ちゃんがものすごい才能を発揮して赤チームが勝った。

中間
なんで流星でたい言うてん!てっきりめっちゃうまいんかと思った!
1個も入れられへんかった流星に笑いながら肩を叩くと、ふわふわ笑いながら
流星
いやー、俺さ、玉入れ好きやねんな。なんかめっちゃ盛り上がるやん
やったら1個くらい入れようよ。

もー、白チーム負けまくってるやん。




にしても・・・
重岡
流星、玉入れ上手やから出たいんちゃうかったん?めっちゃ下手くそ!
流星
下手くそ言うな
爆笑しながら流星にべったりくっついてるしげは、




えーっと・・どっちのチームやったっけ?(笑)





その後、スプーンリレーとか運動会らしい競技が続いて、あっという間に最後の競技。

最後はやっぱりリレーやんな。



でも俺らのリレーは普通のとはちゃうで?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みかん
みかん
WESTの太陽みたいなしげがだいすき。  くいだおれ太郎くんが大好き田舎の関西人