第3話

2話
~次の日~
曇天(なまえ)
曇天あなた
(๑´0`๑)ファー
曇天(なまえ)
曇天あなた
もう朝だ
今日からあたらしいがっこうなんだよねぇー
曇天(なまえ)
曇天あなた
やだぁーよぉー!
いやぁー、
前の学校ではね、いじめられてたんですよ
可愛い子ぶってんじゃねーよとか、
お前だけずるいとか
いや、だって私願ってこの顔になったわけじゃないんですよ
だったら可愛くなれや(可愛い子が使える特権)
朝ごはんー
曇天(なまえ)
曇天あなた
あっさごっはんー♪
今回はもう優等生になるよ
女子にも好かれる優等生に
曇天(なまえ)
曇天あなた
いただきます
モグモグ
なんか、寂しいな
前まで兄貴がいたからな
でも、
曇天(なまえ)
曇天あなた
シスコンだからやだ
それと、
曇天(なまえ)
曇天あなた
裏切り者だし
さ、食べ終わったしそろそろ学校行くか
[ガチャ]
[ガチャ]
曇天(なまえ)
曇天あなた
あ、おはようございます
桃源然跡見
桃源然跡見
お、おはよう
曇天(なまえ)
曇天あなた
さとみさんはどちらに
桃源然跡見
桃源然跡見
俺は、ちょっと散歩
桃源然跡見
桃源然跡見
あなたちゃんは学校?
曇天(なまえ)
曇天あなた
はい
高校2年生なので
桃源然跡見
桃源然跡見
そう
大丈夫?
曇天(なまえ)
曇天あなた
はい?
桃源然跡見
桃源然跡見
いや、だってね可愛いから昨日みたいになるかもしんないじゃん
曇天(なまえ)
曇天あなた
大丈夫です!だって
と言いながらフードを深くかぶる
曇天(なまえ)
曇天あなた
顔見えませんし
桃源然跡見
桃源然跡見
いやぁー、でもね心配なんだよ
と言いながらエレベーターのボタンを押すさとみさん
お父さんかよ
桃源然跡見
桃源然跡見
あ、そうだ
曇天(なまえ)
曇天あなた
ん?
桃源然跡見
桃源然跡見
帰り迎えに行ってあげる
曇天(なまえ)
曇天あなた
え!いいですよ
桃源然跡見
桃源然跡見
いやいや
変な人に目をつけられたら嫌でしょ
曇天(なまえ)
曇天あなた
で、でも
桃源然跡見
桃源然跡見
俺、一応不良だよ
自分で言うのもあれだけどと付け足す
どんだけ優しいんだよ
桃源然跡見
桃源然跡見
喧嘩は誰にも負けない
曇天(なまえ)
曇天あなた
じゃ、じゃあお願いしますね
桃源然跡見
桃源然跡見
おう!
チーん
桃源然跡見
桃源然跡見
よしっ
ん?何思ってんだろ
「こっからは不良だ」
アハハハハ💦
しっかりなりきるんだ
近所の人
あら、すとぷりが女の子と歩いてるわよ
近所の人
危なくないかしら
かえってこっちの方が目立つー
桃源然跡見
桃源然跡見
チッ
ちゃんとなりきってるー
めっちゃ歩き方不良っぽいし
結構研究したんだろうな
でも、そこまでして何かを隠してんでしょ
隠してる物って,,,,,
桃源然跡見
桃源然跡見
おい!
曇天(なまえ)
曇天あなた
はい!
桃源然跡見
桃源然跡見
(可愛い)
どうしたの?
曇天(なまえ)
曇天あなた
いや、ただ考え事してただけです
桃源然跡見
桃源然跡見
曇天(なまえ)
曇天あなた
あ、学校着きました
桃源然跡見
桃源然跡見
終わったら連絡して
曇天(なまえ)
曇天あなた
はい
では
ーーーーーさとみ目線ーーーーー
今日朝、あなたちゃんに会いました
いや、
会いに行きました
だって可愛いじゃん
学校行って欲しくないよホントは
高校からは義務教育じゃないんだし
いじめられるかもしれないし
いや、溺愛かよ
溺愛だよ
だってカワイインダヨォォォォォォォォ!
でも、俺がマフィアで人殺しと知ったら
あなたちゃんは受け入れてくれるだろうか
もしかしたら,,,,,あなたちゃんの親も,,,,,
桃源然跡見
桃源然跡見
殺してるかもしれない
そんなやつを
すんなりと
受け入れることができるのだろうか
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
うわぁぁぁぁぁぁー!
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
wwww
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
ほかのメンバー出てなかったね
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
ゴメンヨ
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
ということで、
作者ちゃんが通ります
作者ちゃんが通ります
次回予告

3話
お楽しみに