無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

7話。
私は最近おかしい…








いつからおかしくなったかはあんまり詳しくは覚えてないけど、私の記憶が正しければユンギ先輩にあってからだった…。









どうしてだろう…






今までテテ一筋だったのに…









きっとユンギ先輩に対する気持ちは気のせいだ___
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バタッ
あなた

いッ、いったぁぁぁ!

ユンギ
ふっㅋㅋ
あなた

ちょ、何笑ってんのー!って、ユンギ先輩!すみません!タメ語で喋ってしまって…

ユンギ
別に怒ってねーし笑笑てか、その足大丈夫?ㅋㅋ血がめっちゃ出てる…
グイッ
あなた

え?

ユンギ
手当て…しないと傷口からバイ菌はいるよ?
あなた

あ…ありがとうございます

ー保健室ー
ジン
ジン
あ!またあなたちゃん来たんだ♡
あなた

ジン先生、ほんとにその喋り方やめてください( ˙-˙ )

ジン
ジン
ごめんって(  ˙-˙  )
ユンギ
そういえば、先生のこと教頭が呼んでましたよー笑笑
ジン
ジン
げっ…まじか…ありがと!
ユンギ
ほーい
ー5分後ー
あなた

あの…先輩?

ユンギ
……。
あなた

おーい…!先輩ー?(*σ・ω・。)σツンツン

ドサッ
ユンギ
お前ってなんでそんなに可愛いの?
あなた

え?

ユンギ
ほんとさー、やめて欲しいんだよね…!俺の心臓を何個ダメにさせたら気が済むんだよ…
あなた

えぇっ…///

チュッ
ユンギ
今日はこれだけ…ね?
あなた

あの…ここ学校でしたけど誰か見てたりしたら…

ユンギ
そんときはそんときで俺がしたって言うから大丈夫笑笑
あなた

なんか誤解を生みそう笑笑

テヒョン
テヒョン
………。
グイッ
テヒョン
テヒョン
あなた…
あなた

テテ…

テヒョン
テヒョン
ほら、帰るよ…
ユンギ
おい、ちょっ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テヒョン
テヒョン
ねぇあなた…俺さ、あなたのこと好きなの。分かる?だからさー、ユンギ先輩にやられたところ…全部俺で上書きしなくちゃねㅋㅋ
あなた

ちょっ///テテ…

テヒョン
テヒョン
俺さ、いつもはげんきにしてるけどさ…ホントの俺さ…
テヒョン
テヒョン
ライオンよりも独占欲強いから…
next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回ピョンテはいるかもです←