無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5話。
初恋の相手ね…。








確か…









テテだっけ…。
あなた

(//・_・//)カァ~ッ…

モモ
モモ
ん?私あなたの顔赤くするようなこと言ったっけ笑笑
サナ
サナ
んで、初恋の相手は??
あなた

え…ええっと…

あー、これ公開処刑って奴ね…
こうなった時の最終手段それは…














ひたすら逃げることー!








私は素早く教室をでて、唯一隠れることが出来る保健室へ__






ジョングク
ジョングク
お、おいっ笑笑
サナ
サナ
あー笑笑逃げられちゃった笑笑
モモ
モモ
でも、めっちゃ気になったよねーあなたの好きな人…あそこまで顔赤くされちゃね笑笑
サナ
サナ
(´ー`*)ウンウン笑笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガラガラ
あなた

失礼しまーす…

ジン
ジン
あっ!あなたちゃん!
あなた

あの…あなたってほんとに先生なのかって位自由気ままですよね…笑笑

ジン
ジン
あの、それ褒めてる?笑笑
あなた

さぁ…笑笑

そう、この人の名前はキム・ソクジン。
保健の先生。
女子からはめっちゃモテる←
男子からもめっちゃ好かれてる。
ジン
ジン
んで、どうしたの?君が保健室に来るなんてほとんどないのに笑笑
あなた

まぁ、一言で言えば「隠れるため」です笑笑

ジン
ジン
あーね笑笑いいよ笑笑でも、先生これから職員会議だから保健室のこと頼むね笑笑
あなた

はいはい笑笑

ジン先生はそう言って保健室から出ていった
あー、暇だ…
ガサガサ
あなた

ん?誰かいるの?

??
ん…今、何時だ?
next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の人、めっちゃ気になる…と思っている人へ言いますね…。
まだ、??←のキャラを誰にするか決めてなかったんですよ…
なので、決めてもらいたいと思います!
コメントお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ