無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

15日目
猪越護
猪越護
桜井先生!緋山先生すぐに来て下さい!紗奈ちゃんが急変しました!
緋山美帆子
緋山美帆子
了解!
桜井まゆ
緋山先生行くよ!
緋山美帆子
緋山美帆子
AED持って行く
ー302号室

病室に入ってきた瞬間警報音が辺りに響き渡る
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
桜井先生・・・紗奈を助けて・・・!
緋山美帆子
緋山美帆子
治療が終わるまで廊下でお待ち下さい
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
お願いします・・・
桜井まゆ
紗奈ちゃん今から挿管するからね、緋山先生喉頭鏡とチューブ貸して
緋山美帆子
緋山美帆子
ポンピングしようか?
桜井まゆ
お願い、猪越先生心マ代わります。それと緋山先生がAED持ってきてくれたので使って下さい
猪越護
猪越護
すぐに電気ショックします。緋山先生、桜井先生離れて
桜井まゆ
・・・っ!
心マ続けます!
藍沢耕作
藍沢耕作
諦めろ
桜井まゆ
藍沢先生?!帰ったはずじゃ?
藍沢耕作
藍沢耕作
さっきまで脳外でコンサル受けてた
緋山美帆子
緋山美帆子
ならちょうど良かった、こっち手伝って!
藍沢耕作
藍沢耕作
・・・対光反射はあるか?
桜井まゆ
まだ確認取れてない
猪越護
猪越護
藍沢先生ライト貸してくれますか
緋山美帆子
緋山美帆子
猪越・・・
猪越護
猪越護
瞳孔散大してます。これ以上は無駄です
桜井まゆ
・・・紗奈ちゃん?助からないの?
藍沢耕作
藍沢耕作
紗奈ちゃんは頑張った、もう解放してやれ、楽にさせてやれ
緋山美帆子
緋山美帆子
・・・っ!お母さんに知らせてくる
ー5分後
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
先生方ありがとうこざいました、もう充分です
桜井まゆ
助けてあげられなくて申し訳ありません・・・
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
いいんです、紗奈も私もそろそろだって分かっていましたから。それに紗奈はよく頑張ったと思います。もう楽にさせてあげたいんです
桜井まゆ
何か私たちにお手伝い出来ることはありますか?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
・・・なら紗奈を抱っこしてもいいですか?頑張ったねって伝えたいんです
桜井まゆ
分かりました、猪越先生呼吸器外してあげて
緋山美帆子
緋山美帆子
私達は医局にいますから何かありましたら呼んで下さい
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
あ、桜井先生!
桜井まゆ
何ですか?
柏葉紗奈の母
柏葉紗奈の母
紗奈が桜井先生に渡したノートに手紙が入ってるはずです。紗奈の気持ち受け取ってあげて下さい
桜井まゆ
あ・・・分かりました、読ませていただきます
緋山美帆子
緋山美帆子
まゆ・・・大丈夫?
桜井まゆ
大丈夫、私が弱音吐いてたらダメ
緋山美帆子
緋山美帆子
猪越もありがと。最後まで治療続けてくれて、まぁ途中で心マしてる手を退けたところは殴りたかったけど
猪越護
猪越護
医者として患者の命を最後まで見捨てなかっただけです。今度緋山先生に会った時は先生をつけていただけるぐらいのエリートになって会いますよ
緋山美帆子
緋山美帆子
まぁ無理だと思うけど。エリートになりたいんだったら今の猪越じゃ絶対になれないよ
猪越護
猪越護
さぁそれはどうでしょう?楽しみにしててください。それじゃあ僕も仕事ありますので戻らせて頂きます
桜井まゆ
猪越先生!今までありがとうございましたっ!
ー医局
緋山美帆子
緋山美帆子
なんか紗奈ちゃんの笑顔もう見れないのかって思うと泣けてくるな
桜井まゆ
もう一度だけでもお喋りしたかったな・・・話したいこと、伝えたいこと、いっぱいあったんだけど・・・
緋山美帆子
緋山美帆子
ごめ・・・ちょっと泣いてくる。急患来たら呼んで
桜井まゆ
分かった
藍沢耕作
藍沢耕作
医者は助けられない命の方が圧倒的に多い、医者は神なんかじゃないんだ。患者と同じ人間。仕方がないことだ
桜井まゆ
分かってるよ・・・分かってるつもりだった。でも・・・紗奈ちゃんの笑顔や言動には私達だって何回も助けられて勇気をもらってた。藍沢先生もその内の一人なんじゃないの?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ・・・俺もその一人だ。けど元々助からないことは分かっていただろ、もう紗奈ちゃんは戻ってこない
桜井まゆ
なんでそんな冷静なのよ、悔しくないの?
藍沢耕作
藍沢耕作
医者として悔しいよ。後数年したらドナーも見つかってたかもしれない。薬も開発されてたかもしれないからな
桜井まゆ
医者・・・もう辞めたい
藍沢耕作
藍沢耕作
それを紗奈ちゃんが望んでいるなら辞めてもいいんじゃないか?担当していた患者が死ぬなんて医者の人生歩んでるんだったら数え切れないほどあるだろ。桜井だってそれは紗奈ちゃんが初めての事じゃないはずだろ?
桜井まゆ
藍沢先生の言う通り患者の死は紗奈ちゃんが初めてじゃない。何十人という命が失われていくのを見てきた。でも・・・こんなにも胸が痛くて・・・悔しいのは紗奈ちゃんが初めてなの
藍沢耕作
藍沢耕作
桜井、絶対に医者を辞めるな。その胸の痛みを絶対に忘れてはいけない
桜井まゆ
忘れないよ、忘れるはずがない。紗奈ちゃんのことは一生忘れない・・・!
藍沢耕作
藍沢耕作
そうか・・・
紗奈ちゃんからの手紙読まないのか?
桜井まゆ
読むわ、藍沢先生悪いけど席外してくれる?
藍沢耕作
藍沢耕作
あぁ、仮眠室で休んでるから何かあったら呼んでくれ
桜井まゆ
ありがと、助かる
ー藍沢先生が仮眠室の中に消えた後、私は机の引き出しに入れっぱなしだった紗奈ちゃんからの手紙を取り出した
桜井まゆ
紗奈ちゃん・・・読むね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

親愛なる桜井先生へ

桜井先生がこれを読んでいるという事は私はもうこの世界にいないっていう事なんだね。悲しいな〜もっと桜井先生や他の先生といっぱいお喋りしたかった

私がこの手紙を通して桜井先生に伝えたいことは"感謝"です

桜井まゆ
感謝・・・?
私の病名は重く今までで何回も主治医が変わってきました。皆さん最初は「絶対に治すよ!」って意気込んでたけど私の病気が進行して心臓移植しか手がなくなったと分かった時、皆さん去っていきました。自分のキャリアに傷をつけたくなかったのかな

病院をたらい回しにされてようやく行き着いたこの翔陽大学付属北部病院、お世辞にも担当医の猪越先生は良い医者とは言えませんでした。お母さんも同じ事思ってたみたい

そんな中私の容態が急変し救命のICUに運ばれました。そこで出会ったのが私が大好きな桜井先生でした

桜井先生と初めて会った時、なぜかこの人なら私の元を去らないのではないかと感じました。桜井先生と話しているとその優しさが伝わって来ました。

桜井先生とは最初私が一番話しやすい恋バナで盛り上がりましたね。誰か気になってる人はいる?と聞いたらいないって答えましたけど多分今なら答えは違っていると思います

桜井先生は猪越先生とは違って空き時間を見つけては私の病室まで足を運んでくれました。救命から心外に戻った後も毎日毎日来てくれました。後でお母さんから聞いたんだけど救命のフロアと心外のフロアはだいぶ距離が遠いらしいですね。桜井先生が時々連れてくる他の先生方とのお喋りも楽しかったな

私がこのノートを手渡した時最初は困惑していて迷惑だったかなって内心ヒヤヒヤしてました、でもちゃんと受け取ってくれて絶対に読むって言ってくれてそれが本当に嬉しかったです。この時私は桜井先生に私の命を託しました

桜井先生に伝えたい事はまだまだあるんだけどお母さんが持ってきてくれた便箋の数がこれで終わりなので続きは直接桜井先生に話します。まずは無事に成仏出来ると良いんだけど・・・

長くなりましたが桜井先生、今まで治療して頂いてありがとうございました。桜井先生と過ごした毎日は私の宝物です。もっと一緒に居たかった。

もしこのことで医者を辞めるとか言っていたら絶対に辞めないで下さいね?私は誰よりも桜井先生は医者に向いていると思います。なにせ、患者の気持ちに寄り添い最期まで一緒にいてくれた先生ですもんね。私の分まで他の患者さんの命を助けてあげて下さい。約束ですからね?

最後に他の先生方にも感謝の気持ちを桜井まゆ先生の方から伝えて下さい。お願いしますね

ではまた逢う日まで、楽しみにしてます。

柏葉紗奈
桜井まゆ
紗奈ちゃん・・・
緋山美帆子
緋山美帆子
読んだ?紗奈ちゃんからの手紙
ふと振り返ると緋山先生が立っていた
桜井まゆ
うん・・・最後に他の先生方にも感謝の思いを私から伝えて欲しいって書いてあった。だから言うね。緋山先生ありがとう、最後まで紗奈ちゃんの傍にいてくれて絶対に紗奈ちゃん嬉しかったと思う
緋山美帆子
緋山美帆子
当たり前でしょ、医者なんだから
桜井まゆ
うん・・・そうだけど・・・でも紗奈ちゃんは分かってると思うよ。医者だからって言うの。でもあえて伝えたかったんじゃないかな?
緋山美帆子
緋山美帆子
そうかもね・・・
藍沢と白石、藤川、冴島さん、それと猪越にも伝えなきゃね
桜井まゆ
・・・もちろん。皆んな大切な救命メンバーだもんね。
・・・明日からの仕事今まで以上に頑張らなきゃ!この手紙ポケットに入れとこ。いうだって忘れない為に
緋山美帆子
緋山美帆子
無理して体調崩さないでよ?まゆ抜けたら今度こそ救命潰れるからね?そんな事になったら紗奈ちゃんがどれほど悲しむか・・・
桜井まゆ
救命は潰れないよ。藍沢先生、白石先生、緋山先生、藤川先生、冴島さん、フェロー、橘先生、これだけの優秀な人員が揃ってるんだもん、潰れるはずがない
緋山美帆子
緋山美帆子
それと三井先生もいつか復帰するかもね
桜井まゆ
三井先生が?
緋山美帆子
緋山美帆子
そう、前に橘先生が人員不足だから連れ戻すか的なこと話してたよ?
桜井まゆ
懐かしいな・・・黒田先生や三井先生、森本先生が作り上げてきた救命だもんね
緋山美帆子
緋山美帆子
フェローが後々ここを任されていくのかと思うと不安なんだけど・・・ちゃんと育つか心配
桜井まゆ
大丈夫だよ、白石先生も前に少しずつ使える存在になってきたって言ってたし。きっと今度の認定試験で全員合格出来るよ
緋山美帆子
緋山美帆子
今度はフェローを育てる講和の巻!かな?
桜井まゆ
ううん、育てなきゃいけないのは確かだけど実践で伝えなきゃ。口頭でああだこうだって言っても絶対にあの3人は覚えないよ
緋山美帆子
緋山美帆子
実践形式ねぇ・・・とりあえずドジ踏まないように監視してないとね
そういえばまゆは指導医になりたいとか思ったことないの?
桜井まゆ
指導医・・・私には向いてないよ
緋山美帆子
緋山美帆子
やりたくなったらいつでも言ってよ、名取の指導医めちゃくちゃ大変だから。手はいくつあっても良いからさ
桜井まゆ
ありがと、じゃあちょっと仮眠室で休んでくる。もう体力ないわ。緋山先生はどうする?帰っても大丈夫だよ、こっちは藍沢先生もいるし
緋山美帆子
緋山美帆子
なら帰ろうかな〜・・・
桜井まゆ
そういえばまだ白石先生と同居してるの?
緋山美帆子
緋山美帆子
もちろん、家賃と光熱費半々よ?めっちゃ良い物件。それに病院からも近いしね
桜井まゆ
これからも住み続けそうね、白石先生ご愁傷さま
緋山美帆子
緋山美帆子
何か言った?
桜井まゆ
何も〜じゃあお疲れ様、また明日ね
緋山美帆子
緋山美帆子
ほ〜い