無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1日目
桜井まゆ
また帰って来れた…
私は久々に戻って来た翔北病院を見上げながら感慨のため息を吐いた。ここに帰ってくるのは約1年ぶり。私は去年まで愛ヶ島という小さな島で知人の大河原さんの代わりに町の小さな診療所で日々を過ごしていた
桜井まゆ
よし!また今日から頑張ろう!きっと忙しくなるはず!
新たに気合を入れ私は救急入口に足を向けた




ー救急医局
桜井まゆ
橘先生お久しぶりです!
橘啓輔
橘啓輔
お!戻ったか!なんだか日焼けしたか?
桜井まゆ
1日中診療所にこもってたんですから陽に出る時間なんかありませんよ。それにそんなこと人の目があるところで言うなんてデリカシーの欠片もありませんね
橘啓輔
橘啓輔
ははっ!冗談だよ、お前が1番会いたいと思ってる奴らは残念ながら今は処置室で患者の治療中だ。まぁ後少ししたら帰ってくるとは思うが
緋山美帆子
緋山美帆子
あぁ!桜井じゃん!久しぶりだねぇ!
桜井まゆ
緋山先生!お久しぶりです!!
緋山美帆子
緋山美帆子
うわ〜久々だねぇ!あんた肌白っ!ちゃんと食べてるのか〜!?
藤川一男
藤川一男
あー!桜井だー!!久しぶりー!元気だったかー?!
冴島はるか
冴島はるか
藤川先生、ここは医局ですので少し声のボリュームを下げてください。周りの患者さんに迷惑ですから
白石恵
白石恵
桜井先生久しぶり、元気だった?
藍沢耕作
藍沢耕作
緋山美帆子
緋山美帆子
藍沢、久々に会ったんだから少しぐらい喋りなさいよ
藍沢耕作
藍沢耕作
はぁ…
…久しぶりだな
桜井まゆ
はい!皆さんお元気そうでよかったです!あ〜早く私もそのスクラム着たいな〜…明日までのお楽しみか〜…
私は久々に会った仲間たちと少しの大切な時間を過ごした
横峯あかり
横峯あかり
え…誰?
入口のほうでキョトンとした可愛らしい女の子を見つけた私は白石先生に話しかけた
桜井まゆ
白石先生、あの子ってもしかして新しいフェローの子ですか?
白石恵
白石恵
あぁ、そうよ。後3人いるはず。もうそろそろ後処理も終えて帰ってくるはずだから顔合わせしよっか
名取颯馬
名取颯馬
戻りま〜した
灰谷俊平
灰谷俊平
カ、カルテ書きます…!うわぁっ!あ、あ、え、ご、ごめんなさい!
雪村双葉
雪村双葉
冴島さんこの薬どこに戻せばいいですか?
3人は一気に入ってきた後新しい顔の私にキョトンとした眼差しを向けた
名取颯馬
名取颯馬
誰ですか?その人
白石恵
白石恵
桜井まゆ先生よ。去年まで愛ヶ島に行っていていなかったんだけど今年戻って来たの。皆んな、挨拶して
名取颯馬
名取颯馬
名取です、よろしくお願いしま〜す。まぁなるべく迷惑はかけないようにしますんで
灰谷俊平
灰谷俊平
は、灰谷俊平です。よ、よろしくお願いします!!
横峯あかり
横峯あかり
えっと…私か!えっと横峯あかりです!よろしくお願いします!!タメでオッケーです!!
雪村双葉
雪村双葉
雪村双葉です。よろしくお願いします。
…冴島さん、この薬…
桜井まゆ
初めまして、桜井まゆです!これからよろしくお願いします!
橘啓輔
橘啓輔
よし!無事に顔合わせも済んだことだし桜井、今日は休んでていいぞ。明日から早速当直入ってるから今のうちに体休めとけ。復帰1日目から倒れたなんてシャレになんないぞ〜
桜井まゆ
分かりました。ありがとうございます、奥の仮眠室で休んでるので人手足りなくなったら起こしに来てください
そう言って初日の顔合わせは終わった