無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

過去②
ー数年後
冴島はるか
冴島はるか
桜井先生、ロビーで山崎さんが桜井先生のこと呼び出してます。数年前、交通事故の現場で会った小さい女の子です
桜井まゆ
山崎さん……?
あぁ!
冴島さんに言われるまで誰のことか分からなかった。
確か数年前の連続玉突き事故で母親を失った女の子のことだ。確か下の名前は桜だったはず。
桜井まゆ
分かった、すぐ行く。ありがとね
冴島はるか
冴島はるか
別に構いません。お願いします
ーロビー
山崎桜
山崎桜
桜井先生ですか?
桜井まゆ
え?あぁ、桜ちゃんだよね?
山崎桜
山崎桜
はい。急に押しかけてすいません。話したいことがあったので無理を承知で来ました
桜井まゆ
大丈夫、今日はフライトの予定もないし、あるのはカルテ整理ぐらいだから
山崎桜
山崎桜
……まだフライトドクターやってるんですか?
桜井まゆ
え?まぁ……
山崎桜
山崎桜
……っ!
桜井まゆ
桜ちゃん?どうかした?
山崎桜
山崎桜
あなたのせいで……
桜井まゆ
え?
山崎桜
山崎桜
あなたの身勝手な行動のせいでお母さんは死んだのよ?!なのに償いもしないでなんでまだフライトドクターなんかやってるのよ?!答えなさい!
桜井まゆ
桜ちゃん?!
山崎桜
山崎桜
その名前で呼ばないでくれる?!人殺しのあなたに言われたくなんかないわ!!お母さんが付けてくれた大切な名前なの!
桜井まゆ
っ・・・!
"人殺し"・・・?
緋山美帆子
緋山美帆子
すいません、お二人共他の患者さんが心配になります、体調にも関係してきますので、もし良ければカウンセリング室用意します。そちらに移動なさって下さい
山崎桜
山崎桜
・・・わかりました
緋山美帆子
緋山美帆子
桜井先生どうなってるの?説明できる?
桜井まゆ
・・・っ
緋山美帆子
緋山美帆子
はぁ・・・無理そうね・・・とりあえず私も同席する。橘先生にも一応連絡するから
ーカウンセリング室
緋山美帆子
緋山美帆子
すみません、私も同席させてもらっちゃって
山崎桜
山崎桜
いいんです、ただこれは私と桜井先生の話です、あまり口出ししないようにお願いします
緋山美帆子
緋山美帆子
わかってます
看護師
看護師
橘先生お連れしました
橘啓輔
橘啓輔
はいはい、どうなってるのかな?
山崎桜
山崎桜
これ以上人数が増えるなんて聞いてないけど・・・
緋山美帆子
緋山美帆子
ごめんごめん!私が呼んだの、橘先生は桜井先生の上司だし一応報告をって思って連絡したら根掘り葉掘り聞いてくるからなら一緒に来るかってことになって
山崎桜
山崎桜
分かりました、でもお二人共何も口出しはしないようにお願いします
山崎桜
山崎桜
時間もないし本題に入りましょう。
単刀直入に言うけど私が怒っているのはこの人の身勝手な行動よ!!この人の行動のせいでお母さんが死んだといっても過言ではないわ!
桜井まゆ
・・・身勝手な行動・・・?
私あの現場で何かいけないことでもしましたか?
山崎桜
山崎桜
あの日のことなら何から何まで話せるわ
あの時お母さんが車の下敷きになって私が助けを求めて近くで泣いてたの。そこに桜井先生がやって来てお母さんの治療に当たってくれた。でもその後消防隊員の人が来て奥のトラックからガソリンが漏れている可能性があって危ないから避難してくださいって言いに来た。桜井先生は最初は断ってたから本当にお母さんのこと助けてくれるんだ!って思って嬉しかった・・・。この人なら信頼出来るって思ったわ、でもね、その後なぜか桜井先生の態度は一変したの。私の手を引いてトンネルから出たのよ?その後すぐに爆発が起きた、そしてお母さんは死んだの!!
私はあの時ここに残りたいって言ったはずよ?!死ぬのなら私も一緒に死にたかった!一人だけ残されて残りの人生が幸せになれるとでも思ってたの?!
桜井まゆ
・・・お母さんはあなただけでも助かって欲しいって思ったはずよ?それは今でも変わってない、絶対に。
山崎桜
山崎桜
お母さんはそう思っていたとしても私は思ってないの!遺族の悲しみなんか分からないでしょ?!何とか言いなさい!
桜井まゆ
・・・私が処置を離れた理由は危ないからだけじゃないわ
山崎桜
山崎桜
え?ちゃんと説明してくれる?
桜井まゆ
お母さんはあの時大動脈破裂していたの。もしあそこで開胸していたとしても病院までは持たない。それにお母さんの体の上には車が乗っていたの。女性二人、一人はまだ子供なのに車を動かすことなんて出来ない。あの時来た消防に頼んだけど危ないからって断られた。
・・・あの時もうお母さんは助かる確率は低かったの、悔しいけど・・・
山崎桜
山崎桜
でも私はね?助かる確率が0,1%でも残っていたならお母さんの処置を最後まで続けて欲しかったの!もしくは私を置いてあなただけ逃げて欲しかった!その選択だったら私は今のように怒ったりしていないわ!お母さんと一緒に天国に行けて良かったって思ってるはずよ?
橘啓輔
橘啓輔
ちょっといいですか?今の話の流れで大体のことは分かりました、
結論的に言うとうちの部下がしたことは正しい判断だと思いますけどね
山崎桜
山崎桜
・・・上司まで人殺しの肩を持つ気?
橘啓輔
橘啓輔
説明させてもらいますとね、大動脈は心臓の近くの大血管です。そこが破裂する、それが大動脈破裂です。血管が破裂すれば心臓は動いていられません。次第に心拍数は低下、心臓の働きが弱ったということは肺にも十分な力が行き渡りません。あの時すでに大動脈破裂しており呼吸状態も悪かったんです。助かる見込みは桜井先生の言う通り0,1%もなかったかもしれないんです
橘啓輔
橘啓輔
それに、私はドクターの安全をも考えなければいけません。桜井先生が処置していた間も赤タグ患者は止まることなく運ばれてきた。残酷ですが助かる確率が高い方から私たちは救わなければいけないんです
山崎桜
山崎桜
でもそれなら私を連れて行かなければいいじゃない!
橘啓輔
橘啓輔
これは私の推察ですが、恐らく桜井先生はあなただけでも助かって欲しいと思っていたんだと思います。これから待つ試練は過酷なものばかりかもしれない、でも医者は助かる命は全部救うんです、もしそれが本人の望んでいないことでもね
緋山美帆子
緋山美帆子
全てはあなたのことを思ってしたことなの!分かってあげて!
山崎桜
山崎桜
でも・・・!私は許せないの!
桜井まゆ
別にいいよ
山崎桜
山崎桜
え?
桜井まゆ
ただ私は人殺しなんかじゃないと思ってる、私は一人の命を救ったと思ってるわ。二人は救えなかったけどね・・・
山崎桜
山崎桜
・・・っ・・・今日はここまでにしておくわ、また来るから!これで終わりなんて思わないでよね?!
山崎桜
山崎桜
・・・次来る時はもう少し冷静な判断が出来る歳になってから来るわ、桜井先生私はあなたのことを一生許さない!それだけは忘れないで!
そうして桜ちゃんは部屋を出て行った
緋山美帆子
緋山美帆子
ふぅ・・・激しかったな〜・・・
橘啓輔
橘啓輔
桜井大丈夫か?
桜井まゆ
大丈夫です、メンタルはやられました・・・でも人殺しって言われても実際人を殺したことに違いありませんから仕方ありません、医者は残酷な職業なんだって痛感させられましたよ
緋山美帆子
緋山美帆子
・・・
桜井まゆ
すいません・・・じゃあ私ICU見て来ます
橘啓輔
橘啓輔
あぁ
桜井先生が部屋を出た後のこと
緋山美帆子
緋山美帆子
まゆ大丈夫かな?相当メンタルやられたと思うんだよね・・・私だったら泣き崩れてたかも
橘啓輔
橘啓輔
まぁ、メンタルはやられたと思うがあいつはそこまで弱くない
緋山美帆子
緋山美帆子
・・・そうだといいんですけど・・・
でも人殺しは言い過ぎじゃないですか?桜ちゃん、確かに気持ちは分かる気もしないんですけど・・・
橘啓輔
橘啓輔
医者は天使にも悪魔にもなるんだよ。
患者の命を救えば神同然の扱いを受けることになるが救えなければ人殺しと罵られるんだ。桜井先生の言う通り医者は残酷な職業なのかもしれないな
緋山美帆子
緋山美帆子
もし桜井先生が医者を辞めるなんか言ったら私が意地でも止めますから
橘啓輔
橘啓輔
まぁ辞めることなんかないだろうね、あ、念の為あいつの精神状態も見てやってくれ、俺は近くにいれないことが多いし上司だから言いにくいこともあるだろうし。それに女性通しの方が心通い合うだろ?
緋山美帆子
緋山美帆子
後半部分は聞き流しましたけど、話を聞くのは大丈夫です、私も一度経験したことある身なので余計いいかも
ーICU
白石恵
白石恵
桜井先生!大丈夫だった?
桜井まゆ
え?
白石恵
白石恵
ロビーの声ここまで届いてたから
桜井まゆ
ご迷惑かけてすいませんでした、解決はまだ出来てませんけど少しは落ち着いたかと思います
白石恵
白石恵
いつか分かってもらえる時が来ればいいわね
桜井まゆ
残念ですけど多分ないと思いますよ。まぁ仕方がないことですけど
白石恵
白石恵
仕方がないね・・・何かあったら言ってよ!出来るだけフォローするし話し合いの時はなるべく同席するようにするから!
桜井まゆ
ありがとうございます、感謝します
陰で・・・
藤川一男
藤川一男
あいつ大丈夫か?顔色悪いけど
藍沢耕作
藍沢耕作
どうだろうな、でも相当メンタルはやられただろうな
冴島はるか
冴島はるか
私たちに出来ることなんてあるんでしょうか・・・慰めるとか・・・?
藍沢耕作
藍沢耕作
そうだな、あいつの辛さに少しは寄り添えるといい。一人で戦うよりずっと楽だ。
冴島はるか
冴島はるか
出来るだけ私もサポートします、女通し話し合えることもあるかもしれません
藤川一男
藤川一男
俺も何かと気にかけることにするよ
藍沢耕作
藍沢耕作
みんなであいつをサポート出来ればあいつの心も少しは和らぐだろ
冴島はるか
冴島はるか
まず藤川先生は仕事をさっさと終わらせて下さい、カルテ溜まりに溜まってますよ?
藤川一男
藤川一男
はい!すいません・・・