第218話

待ち伏せ
5,624
2021/09/24 06:37











『んんー!!働いたぁ!!』

及川「あなたちゃんお疲れ様〜」

『私も甘いもの欲しいです…』

及川「はい」

『ありがとうございます…』


及川…徹先輩から塩キャラメルを貰い、
袋から取り出して頬張る私。

塩キャラメルは舐める派です。


『んふふ…国見が塩キャラメル好きな理由も分かりますね…』

及川「美味しい?」

『美味しいです』


のほほーんと過ごしていると、
チャイムが鳴る。


『あ、教室に戻らないとですね…』

及川「もう少しのんびりしたかったぁ」

逢沢「あなたちゃんっ!!行くよっ!!」

『はーい』


文化祭1日目終了です。

他校の人たくさん来てくれたな…
楽しかったなぁ〜








逢沢「あなたちゃん、本当に出るの?」

『ん?』

逢沢「ミスコンとカプコン」

『……わ、』

逢沢「わ?」

『わっすれてたぁッ!!!!!』


そうじゃんっ!!
ミスコンも頼まれちゃってるし、
カプコンは孝支先輩と…!!

ひぇ…1日目終わったと思って気抜いてたのに…!!


『檸檬ちゃんっ!ダッシュしてくよ!!』

逢沢「あなたちゃんの頼みとあればっ!!」








明日の予定、メモしないと…

1.生徒会での集まり
2.クラスの出し物
3.部活の出し物
4.ミスコン
5.カプコン

え…休憩時間ありますでしょうか。





















「ということで、明日は出し物ゆる〜くいきましょう!」


クラスに戻って、今日の報告を行い、先生からの一言。

どうやら、今日だけで
2日間分の目標金額を上回ったのだそう。
しかも、その目標金額は元より1位を目指すため、
高く設定していたのだが。

それによって、他のクラスとの差は大幅についており、
明日はそれほど本気で接客する必要もない、と。


ならば話は早いっ!!
先生に相談したところ、クラスの出し物の接客は
代わりの人も必要ないとのこと!

そして、1番客引きを頑張った私が休みを貰えた!!
バレー部たくさん来てくれたもんね…!!

「「「「お疲れ様でした!!!!」」」」









帰ろうと思って、カバンの準備をして教室を出る。
そういえば、国見教室いなかったけど…

え、帰りの会いた??

本当に自由だな…


「あ、来た。お疲れ様」



下駄箱で靴を履き替えて、昇降口から出る。
1人で帰るのも久しぶりだな…と思っていたところで。


『京治くん!?』

赤葦「まだ帰ってなくて良かった」

『何か忘れ物?』

赤葦「うん」

『取ってくるよ!!何忘れたの…?』


慌てて隣に走っていくと、
京治くんは私の腕を軽く掴む。





赤葦「大丈夫。もう来たから」

『え』

赤葦「あなたが俺の忘れ物」

『私!?え、待っててくれたってこと!?』


そう言うと、くすっと控えめに笑って…


赤葦「そういうこと。」

私の髪を掬った。







風が心地よく吹いている。



赤葦「今日落ち着いて話せなかったからさ。
一緒に帰ろう」



























┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




お久しぶりです!!
たくさんの方がフォローして下さっていて
本当に嬉しいです!!Σ(°∀° )ヒャー

最近再び漫画を揃え始めまして…。
私はBOOK・OFF派なので、
古い漫画結構知ってます!(。・ω´・。)ドヤッ

【俺様ティーチャー】が
めちゃくちゃオススメなんですよ!

それほど古くないですし、
最もアニメにして欲しい少女漫画第1位です(私の中)

ギャグ漫画要素豊富で。
あまり恋愛系ではないですが…

全巻1冊1冊読む度に吹き出すほど笑えます。
すっごくオススメなので是非っ!!

知ってる方いらっしゃったら嬉しいです!!

ではまた!ヾ('ω'⊂ )))Σ≡サラバ!!

プリ小説オーディオドラマ