無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
381
2021/07/03

第1話

桃赤
赤
桃ちゃーん
桃
ん?どうした赤
赤
いやちょっと名前呼びたくなっただけ!
桃
ははっなんだよそれ
桃
寂しくなっちゃった?
赤
やっぱり桃ちゃんにはバレちゃうか〜
桃
当たり前だろ
赤の事ならなんでもわかるからな
赤
俺だってわかるもん
桃
はいはい
知ってるよ
桃
おいで赤
赤
桃ちゃん!!
桃
どうして寂しくなったの?
赤
昔の動画見返してたら
最近みんなと会ってないなって思って
赤
それで色々考えたら込み上げてきちゃって
桃
ははっ赤らしいな
桃
エゴサはしなかったの?
赤
うん
今は桃ちゃんに甘えたい気分なの
桃
今日は珍しく
デレデレだな
赤
桃ちゃん嫌だった?
桃
いいや
赤のそういうところが好き
赤
おれもすきだよ
桃
赤眠くなってきた?
赤
うん
昨日編集長引いちゃってあんまり寝てないから
桃
じゃあこのまま一緒に寝るか
赤
桃ちゃんも寝てくれるの?
桃
今日は雨で元々やること無かったし
たまにはこんな日もいいだろ
赤
やったー
一緒に寝るの久しぶりだね
桃
そうだな
じゃあおやすみ
赤
おやすみ
桃ちゃん
いい夢見ろよ赤
そういった時にはもう赤は眠りについていた
桃
俺も早く寝よ
そして2人は雨がやむまで寄り添いながら眠っていました。












どうだったでしょうか?
桃赤のほのぼのを書いてみました!
とても楽しかったです!
初心者なので分からないことが沢山ありますが頑張って行こうと思います!
またいつ投稿するか分かりませんが次回も見てくださると幸いです🙇‍♂️
なるべく1話で終わる話にしようと思いますのでよろしくお願いします。
ではまた次の投稿で