無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
326
2021/06/08

第3話

-朝-
魅楜 
魅楜 
凛!凛!
修道院 凛
修道院 凛
どうしたの?
魅楜 
魅楜 
電話だよ!で,ん,わ
修道院 凛
修道院 凛
あ-,,,,ありがとう
修道院 凛
修道院 凛
「はい,もしもし?」
五条 悟
「あ,起きてる?」
修道院 凛
修道院 凛
「御早う御座います,また任務ですか?」
五条 悟
「そうだよ!今回は1年生の伏黒 恵君と行って貰いま-す!」
伏黒君かぁ,,,,どんな子だろ
修道院 凛
修道院 凛
「あぁ,そうですか」
修道院 凛
修道院 凛
「,,,,何か最近,任務多くないですか?」
五条 悟
「しょうがないじゃん,凛特級術師なんだもん」
修道院 凛
修道院 凛
「まぁそうですよね,じゃ準備があるので」
五条 悟
「ばいば-い!」
修道院 凛
修道院 凛
はぁ,,,,
最近任務が多くて,大変だなぁ,,,,
特級術師世界に5人とか少なすぎだろ殺すぞ!!!!!!!!←
魅楜 
魅楜 
にゃあ?
修道院 凛
修道院 凛
み-ちゃん大丈夫?疲れてない?
魅楜 
魅楜 
大丈夫!,,,,だけど凛に負担が凄い,凄い!
修道院 凛
修道院 凛
しょうがないよ,,,,それでみ-ちゃんと私は繋がってるんだから
魅楜 
魅楜 
うん,そうだね!
魅楜 
魅楜 
あんな事しなきゃ良いのに!
修道院 凛
修道院 凛
あんな事って言わないでよッッッ

がんばッたんだから!!!!!!()
魅楜 
魅楜 
うんッ,頑張った頑張った!←
修道院 凛
修道院 凛
,,,,じゃあ,伏黒君の所行くかぁ
良い子かな?
,












ナンヤカンヤアリマシテ,,,,
伏黒 恵
百葉箱?!
百葉箱かぁ,,,,()
伏黒 恵
そんな所に特級呪物保管するとか,馬鹿でしょ
五条 悟
あはは,でもお陰で回収楽でしょ
は?馬鹿じゃね-の?
修道院 凛
修道院 凛
,,,,私見たんですけどぉ,空ですぅよぉ?♡
五条 悟
まじで?ウケル(笑)
修道院 凛
修道院 凛
ごめんねぇ,伏黒君ちょっぉと電話変わってくれない?
伏黒 恵
え?あぁ,,,,どうぞ
出来れば普通に,出会いたかったよ伏黒君ッッッ
タイプ過ぎ,,,,()
五条 悟
あ,凛?
修道院 凛
修道院 凛
おい,お前まじで覚えとけよ
五条 悟
やってみなよ!
五条 悟
ま,ど-せ殺せないけどw
糞ッッッムカつく,,,,事実だけど
一発位なら殴れるかな?←
修道院 凛
修道院 凛
チッ,,,,貸してくれてありがとぉ♡
伏黒 恵
あの,,,,全然大丈夫です()
五条 悟
あ,後それ回収するまで帰ってきちゃ駄目だよ?
は?
♡×3