無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第89話

次の日






私
………ついに来た…
私
どうしよ……手の震えが止まらない…
私
私が落ち着かないと…
落ち着けあなた…
オッパの命は私にかかってるんだから
私
落ち着け……

今日という日が来るのは分かってた










来てしまったものはしょうがない











でも…あの時…自殺した時のことを思い出すと











怖くて…もし失敗したらまた同じ気持ちになるのかな…













いや…それ以上かもしれない













失敗は許されない









たった1回きりのチャンス














無駄にはできない






私
なのに…なんで震えが止まんないのよ…








グク
グク
あなた?
私
へ?あ、オッパ!おはよー!
グク
グク
どうしたの?
私
なにも?
グク
グク
手、震えてる
私
あぁ………
グク
グク
手かして?



ギュッ




私
オッパ…手暖かい…
グク
グク
(*´罒`*)ニヒヒ
こうすれば大丈夫!
グク
グク
大丈夫だよ!

「大丈夫」








簡単な言葉だけど1番勇気を貰える言葉











今更怖気づいてもだめだ











よしッ…頑張れ私!












next