無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第101話

私
ホソクオッパ
私
いつも元気をくれてありがとう…
私
ホソクオッパの…元気な声聞くと
どんなに辛くても私も楽しくなれるんだ…
私
ほんと…不思議だね…
私
…ホソクオッパのダンス…ほんとに大好きだった
私
その明るさでみんなに希望を与えてください…
私
ホソクオッパ…大好き…









私
ナムオッパ
私
まずこれだけは守って欲しい
私
これ以上ものを壊さないで‪w 
オッパに壊されたストラップ結構お気に入りだったんだからね?‪w
私
でも…まぁ…オッパでも壊せないのは
このメンバー達の固い絆だよ…
私
もし…誰かが喧嘩したり…悩んでたり…
私
そんな時は助けてあげてね?
みんなナムオッパの言うことなら
ちゃんと聞くから‪w‪w
私
ジンオッパの肩のように広い
心と人望をなくさないでください
私
ナムオッパ…大好き…









next





推しの笑顔が尊い…