無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第102話

私
ジミンオッパ…
私
ジミンオッパはさ…女の私より可愛いし…肌も綺麗だし…ちょっと羨ましいんだよ
私
性格も良すぎるし…
私
…でも…だからって遠慮しなくていいんだよ…
私
オッパの言いたいこと…したい事をしていいんだよ
私
遠慮なんかしなくていい…
自分の生きたいように…これからも生きてください
私
ジミンオッパ大好きだよ…












私
テテオッパ…
私
テテオッパには…なんて言えばいいんだろう…‪w‪w
私
なんか…オッパはいつも誰も想像しない事をしてて
オッパといたら驚きだらけだったよ‪w
私
オッパのその…純粋な心?で
メンバーの心を癒してあげてください
私
そしてここが笑いの耐えない素敵な場所にしてください
私
オッパは…ずっとそのままでいてね?
私
5歳児でも…4次元でも…
オッパはオッパだから‪w
私
テテオッパ大好き






next





ファンマ作りたいなぁ…なんちって♡←