無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

私
ハァハァ……嫌だ…
私
嘘だ…








屋上に向かった










今日は風も吹いていて気持ちのいい天気だった













私
そんなッ……
´









私
ミナちゃん…
私
私生きている意味が無くなったよ
ミナ
あなたちゃん…
私
私…本当にBTSが大好きで…
ミナ
うん
私
それなのに…
大好きなのが心から愛してた人がいなくなるなんて
私
もう生きてる意味ないよ…
ミナ
そんな事言わないでよ…
私
ごめんねミナちゃん
ミナ
あなたちゃん?!
早まっちゃダメ!
ミナ
あなたちゃん?

あなたが退出しました


































next