無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

あさ







私
パチッ……
私
あ、今日は事務所に行くんだった
私
え待って
私
もしかして私、BTSに会えるの?
私
え、新メンバーなら毎日会えるってこと?
私
え…
私
私、死ぬわ…
私
あ、死んだのか(´>∀<`)ゝ
私
ちょっオシャレというものをしてみるか!



普段しないお化粧をして











部屋に何故か置いてあるかわいい服を着て
→神様なにげセンスあるね♡














レッツゴー





















私
わぁ…さすがbighit…
会社もでかいなぁ…
スカウトさん
あ、あなたさん!!
私
あ!!!
私
おはようございます!
スカウトさん
え、めっちゃ可愛い
私
え////
私
お化粧してみたんです…
スカウトさん
昨日はすっぴん…?
私
はい
スカウトさん
世の中は不公平ですね
私
え?‪w‪w
スカウトさん
まぁ気にしませんッ!
行きましょう!メンバーが待ってます
私
はい!
…………い、今なんて…
スカウトさん
メンバーが待ってます!
私
メンバー?
スカウトさん
はい
私
BTS?
スカウトさん
そうですよ?
私
え、今から会うんですか?
スカウトさん
はい
私
え?!!!!!!!
やばいやばい
私
見てください!
いっきに手汗が…!
スカウトさん
そんなの拭けばいいんです!
ほら早く行きますよ!
私
ちょっと待って〜
あー手引っ張らないで〜!






















next