無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
536
2021/07/31

第1話

〜第1話〜「野球部の危機」
校庭から響き渡る、サッカー部の掛け声とテニス部の玉の打ち合いの音。
体育館から聞こえる、演劇部の発声練習、剣道部の戦いの音、卓球部の道具の片付けの音。
かなり遠くからでは柔道部の叫び声、文化祭部の会議、パソコン部のPCの音。
どの部活も楽しそうや。
そして。俺ら野球部も校庭で野球の大会への練習中や。
現在の俺は1年生。だけども数年後にはこの野球の楽しさが無くなるなんてな。
「シャオロンさん!シャオロン!…おい!!!!」
シャオロン
んなぁッ?!!びっくりしたわぁ…
ぺいんと
授業終わってますよ!!シャオロンさん部活あるんじゃないんですか?!
こいつはぺいんと。同じ3年のクラスメイトで剣道部。何やかんや仲良くしてるやつや。
外を見れば確かに校庭ではサッカー部やテニス部が準備体操をしているのが見えた。
シャオロン
部活…ねぇ〜……それ言ったっけ剣道部は?
ぺいんと
今日は休み!
シャオロン
あーね……はぁ…野球部もう少しで廃部になりそうなんや……行きたくなぃ…
ぺいんと
あー…部員足りなくなったんだっけ?2年、1年前は結構居たよね?
シャオロン
そんなんやけどさぁ…ほらぁ…去年の文化祭的なのでさ演劇部と文化祭部?その辺が盛り上がってるというか…
ぺいんと
あー…結構凄かったよね?めっちゃ人集まってたもんね…
シャオロン
そのせいでさぁ…うちの野球部の人がそっちに興味持ってさぁ…居なくなった…訳や…
ぺいんと
今部員何人居んの?
シャオロン
一年生2人のみやぁ…今は何か普通にボール投げとかしてやってるんやけどぉ…これが暇で暇で…
ぺいんと
いやそれ今廃部になってもおかしくない?!!
シャオロン
いやなぁ…先生に頼み込んだんや。「来年にはきっと沢山来ますからっ!」ってな…来年も今の1年の2人だけじゃ困るからなぁ…
ぺいんと
へぇ…そんな危機何だったら俺もそっちに行きたいんだけど…生憎後輩とか顧問とかから厳しくされてねぇ…
シャオロン
…お互いがんばろーなぁ…んじゃ、俺は待っとる一年のところ行ったるわ。
ぺいんと
行ってら〜!またね〜!
シャオロン
野球部集合〜!
集合と言っても集まっとるのは俺含め3人。俺と違って1年の2人は人数が少なくても真剣だ。

何か申し訳ないなぁ…
シャオロン
今日は顧問が居ないから自由にボール投げでも他の部活の見学にでもしといてなぁ〜
はるてぃー
はいっ!
Nakamu
はい!
…2人は迷うことなくボール練習。
…真面目やなぁ…
俺は少しだけ柔道部の様子を見に行く。何故なら柔道部に一応友達…?居るからな。どんな感じか見に行くことにした。
⚠設定はアイコンタップでよろしくお願いします。