無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

93
2021/08/14

第3話

第二話
(なまえ)
あなた
……



…朝日が登った。



=これから始まる地獄の宿探し。



(なまえ)
あなた
クゥゥウッ……(泣)



心が削れるぜ…ッ



まぁ取り敢えずあのおじちゃんに


挨拶でもするか…。


(なまえ)
あなた
(起きてるんかな。)



スーー__,



お、なんか床の間におじちゃんいるやん。



??
…起きたのか
(なまえ)
あなた
あ…おはようございます。



おっちゃん…朝もそのお面付けとるんか…。



それ体の一部かなんかなん…?


(なまえ)
あなた
昨日は泊めて下さり
ありがとうございました…
??
いや、別に良い。
??
……出るのか
(なまえ)
あなた
(なまえ)
あなた
はい。お暇させて頂きますニコッ

いやぁ…相変わらずワイのコミュ力すげぇわ
(自画自賛)


てか京都の人全員なんやけど。


京都の住民はすごいんよ。


ほとんどの人がにこやかな顔しはってたのに


裏を見ると………うん()


京都は表裏が激しい言われとりますからなぁ…。





??
これからどうする。
(なまえ)
あなた
…これからですか。
??
嗚呼。
(なまえ)
あなた
取り敢えず宿を探して、
何らかの職に就こうと思ってるん
ですけど…
(なまえ)
あなた
まぁ、あまり決まってませんね。
??
ふむ。
??
……御前は、''鬼''を知っているか?
(なまえ)
あなた
鬼…?


鬼……。


昔、父から少し聞いた事がある。


確か…人を喰うんやっけ。


(なまえ)
あなた
少しだけなら……
??
そうか
??
この後時間はあるか?
(なまえ)
あなた
はい。ありますよ?
??
御前に鬼について話そうと思う。
(なまえ)
あなた
…!
??
まぁ座れ
(なまえ)
あなた
…わかりました。


囲炉裏の横にある藁の上に座る。


??
話す前に…名は何という。
(なまえ)
あなた
あなたの名字あなたです。
??
あなた…そうか。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
儂は鱗滝左近次だ。


鱗滝左近次……。


めっちゃかっこいい名前やん…。

鱗滝左近次
鱗滝左近次
では、本題へと移ろう。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
この世には、鬼というものが存在する。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼は人を喰らい、
日光と藤の花を苦手とする。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼は人を食えば食うほど強くなる。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼には階級があり、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
普通の鬼と、下弦、上弦に分かれている。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
下弦と上弦は十二鬼月と呼ばれている。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
そして鬼の長の''鬼舞辻無惨''
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼舞辻は人間に血を与え
鬼を増やしている。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
無論、それは普通の鬼の血が
人間に入れば誰でも鬼へと化する。


……え、鬼って人間やったんか…?


人間が鬼になって、人を喰らう…。


嘘やろ……。

鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼舞辻の血が入っている鬼には、
鬼舞辻の呪いがある。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼が鬼舞辻の名を口にすると
その呪いが発動し、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼は死ぬ。
(なまえ)
あなた

身内切り……?

いや、ちゃうな…。

情報を漏らさないようにするためか……。

となると、鬼を殺す組織がある…という事か…?




鱗滝左近次
鱗滝左近次
この江戸には、''鬼殺隊''という
政府非公認の組織が存在する。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
その名の通り、鬼を殺す組織だ。

え、ガチであるんや。←


鱗滝左近次
鱗滝左近次
その鬼殺隊は産屋敷家によって
設立されたものだ。
(なまえ)
あなた
?!

う、産屋敷家…?!


あの貴族階級に存する名家が鬼殺隊を……。


初耳やわ…。


鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼殺隊本部である産屋敷邸は
隠された場所に存在し、
その屋敷の周りにはいつも藤の花が
咲いている。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
無惨にも見つかっていない。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼殺隊には、鬼と同様に階級が存在し、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
甲・乙・丙・丁・戊・己
・庚・辛・壬・癸の十段階に分かれている
鱗滝左近次
鱗滝左近次
そして、その中で1番強いとされる階級が
鱗滝左近次
鱗滝左近次
''柱''だ。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
現在柱は九人であり、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
水柱、蟲柱、炎柱、音柱、霞柱、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
岩柱、蛇柱、恋柱、風柱が存在する
(なまえ)
あなた
あの…すみません。
(なまえ)
あなた
質問してもいいでしょうか。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
嗚呼
(なまえ)
あなた
柱の水柱や岩柱の''水''とかって何ですか?
鱗滝左近次
鱗滝左近次
それは''呼吸''の名だ。
(なまえ)
あなた
呼吸…
鱗滝左近次
鱗滝左近次
呼吸とは、鬼を倒すために編み出された
呼吸術の事である。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
正式には全集中の呼吸と言われ、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
それを行うと人外な力を行使できる。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
呼吸は、始まりの呼吸である「日」。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
そこから、炎・水・雷・岩・風の
5つの基本の呼吸に派生。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
その他にも、派生が連なり我流の呼吸を
操る者もいる。
(なまえ)
あなた
なるほど……

てか、なんでこんな詳しいん?このおっちゃん。


そんな有名なんかな…。

鱗滝左近次
鱗滝左近次
嗚呼…あと、十二鬼月の特徴としては、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
片目に文字が刻まれている鬼が
十二鬼月だ。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
十二鬼月は、血鬼術という特殊能力を
使う異能の鬼がほとんどであり、
鱗滝左近次
鱗滝左近次
階級が下されてない鬼にも異能の鬼は
存在する。


異能の鬼……。


それと戦うなんて、想像出来ひん…。


でも……


人の為に活躍出来るっちゅう事は、


人生の生きがいになるんかな…。


知らんけど。


鱗滝左近次
鱗滝左近次
…話は以上だ。
(なまえ)
あなた
はい…
(なまえ)
あなた
ありがとうございました。


…でもあれなんやろな。


鬼殺隊にいる人は、


過去に何らかの辛い思いをしてる人が


集まってるんちゃうかな。



鬼に対する憎しみがあるから……

でもワイにはそれがないんよなぁ…


だから気持ちがあんま分からへん。


鱗滝左近次
鱗滝左近次
……あなたは鬼が憎いと思うか?
(なまえ)
あなた
!……
(なまえ)
あなた
今の話を聞いた限り、
鬼は酷いと思います。
(なまえ)
あなた
ですが、生憎私には鬼に対する直接的な
感情はないんですよ。
(なまえ)
あなた
ですから、鬼殺隊の人のような気持ちは
あまり分からない。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
……そうか。
(なまえ)
あなた
……



まぁ、鬼も人間のようなものだと思ってしまう。



だって、人間だって生き物殺して食うやん?


でもそれは生きるためにしてる事やからしょうがない。


鬼だって、人間を食べないと生きていけない。


しかもそれを行っているのが元人間だときた。


その事を考えると、


鬼って可哀想やなぁと思ってしまう。


まぁ、正直あんま思わへんけど←


(なまえ)
あなた
(でも……)
ちょっとだけ、ちょっとだけやけど、




鬼を救ってあげたいって思ってまうんよなぁ…



苦しみから…こう、スパァァンって




……サイコパスか我( '-' )←


鱗滝左近次
鱗滝左近次
鬼殺隊に入りたいとは思うか?
(なまえ)
あなた
!?
(なまえ)
あなた
き、鬼殺隊に…?
鱗滝左近次
鱗滝左近次
嗚呼
(なまえ)
あなた
………今の私では無理だと思います。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
…強くなるまで儂が育てると
言ったらどうする
(なまえ)
あなた

…鬼を…苦しみから救う。



その言葉は、何故か懐かしみかあった。



……せや、母ちゃんの遺言やわ。



『鬼を、人を救ってあげなさい』







(なまえ)
あなた
(分かったよ、母ちゃん。)
(なまえ)
あなた
…鬼殺隊に、入りたいです!
鱗滝左近次
鱗滝左近次
明日から血を吐くような訓練になる。
鱗滝左近次
鱗滝左近次
覚悟は良いか
(なまえ)
あなた
はい
(なまえ)
あなた
これからよろしくお願いします!


死ぬかもしれない。



でも、この意志は変えてはいけへん。


そう思ったんや。






NEXT