無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

♯ 16













突然恭平からLINEで

























恭平
恭平
なぁ
恭平
恭平
あなたからLINEの既読がつかん















いやそりゃあなただって




忙しい時くらいあるやろ




なんて思いながら俺は






























駿佑
あなた好きすぎ





















なんて返信した。




すると

































恭平
仕方ないやん






















いやどこが仕方ないんか教えて欲しいわ























駿佑
でもあなたが恭平のLINE返さへんって相当やな















つい言ったけどほんまにそう思ってきた。






























恭平
恭平
だから一旦あなたにLINEしてみてくれへん?




































まぁ気になるし




あなたまた恭平のことで




なんか悩んでるんやないかな




なんて思いながら俺はあなたに




LINEを送ってみようとしたら























































まさかの電話がかかってきた
























































有原 「みっちーーーーーー!」




『なんやねんこの時間に』




有原 「まだ9時やん」




『まぁな。んで、どないしたん?』




有原 「恭平が兎に告白されてた」




『あー。。。』




有原 「どないしよ。恭平兎と付き合ったんかな」







































恭平があなたのこと好きなの




あなた気付いてへんのか




結構わかりやすいと思うんやけどな













































『そうなん?』




有原 「明日恭平に会えへん」




『なんでや』




有原 「どんな顔で接したらええかわからへん」




『あー。別にいつも通りでええと思うけど』




有原 「それが無理なんや。すぐ顔に出るから」




『でもそれ以外方法ないで?』




有原 「そう…よな」




『それとも恭平は忘れて俺と…』

















































付き合わへん?恋人同士になるんや







































































































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優蒼  ✿♡
優蒼 ✿♡
キョウヘイタカハシとラブホリック ✿♡ ((つけてくれたら喜ぶ お揃っち / 🌹✨🎬 けんしょり同盟 / 🍎💍 世界いち最強コンビ / ♛︎♡ ♛♡ ((トクベツ ❥📭🔆 / 0.2 🍍受験生のため浮上減🍍
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る