無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

72
427
2022/02/11 04:07






真っ赤な彼岸花が咲き乱れている









その中に、私とそっくりな顔立ちの女性がいる









そう、前に夢に出てきたあの人









あなた

……だれ?

???
…………誰だと思う?





会話が意味を生していない気がする









長い髪が靡き、赤い瞳でこちらを見据えている









???
いい加減、もういいでしょう?
???
…………神楽かぐら
あなた

え?






シャラン────









鈴を転がしたような、そんな軽やかな音









それを皮切りに、頭の中の重たい霧が取り払われた気がした









断片的ではなく、全て思い出せる









私の記憶は、神楽が隠していたのだろう









何度生まれ変わっても、神楽はずっと護ってくれている









あなた
………じゃあ、二度と会わないといいね
あなた

えっ……?
















目が覚めてすぐ、殺風景で白い空間が現れた









どうやら病院らしく、私はあの火事の中助かったらしい









そもそも、私はどうやってあの中で生き延びたのだろうか









静葉
静葉
あなたちゃん!!
あなた

……静……葉さん………






危うく雫砺さんと呼ぶところだった









その目には喜びと涙が滲んでいた









あなた

…………

静葉
静葉
起きちゃダメよ!
あなた

あの……今って何日ですか?

静葉
静葉
え?えっとね……
静葉
静葉
8月11日
あなた

………試合中盤……






私が寝ている間に、全国高等学校剣道大会は2日目を迎えていた









さいっ………………あく!!









静葉
静葉
で…でもほら!配信やってるよ!
静葉
静葉
ちょうど朝陽高校やってるよ!
伊黒くんって子!
あなた

伊黒…先輩!






これを勝ち抜けば、赫咲と試合できる









ぁぁぁ……今すぐ行きたい…参加したい









でも今年は生憎東京が会場









無理だ………画面越しで観戦とか……









あなた

(あれ………実弥は?)






試合のトーナメント表に、"不死川実弥"の文字が無い









代わりに"竈門炭治郎"の文字









どうして?









…………実弥も火事に巻き込まれて…大怪我をしたとか…?









心臓が、嫌な鼓動を打ち鳴らした