無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3

~半年前~

岬
あなたー!
こっちだよ!!
あなた
あなた
ちょっ、ちょっとまって!
岬
ここがわたしの働いているバーだよ!
あなた
あなた
へー!すご!店でっか!!
岬
で、あそこの角を曲がって少ししたところがうちの家なんだけど、家がどこにあるか最初うちもわからんかったから帰るときはうちと一緒に帰ろ!
あなた
あなた
うん!
岬
じゃあ、お店の中にどーぞー!
あなた
あなた
失礼しまーす!
バーの店員
いらっしゃいませー!!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一旦切ります!