無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20





足がガクガク震える








男子
んふふっ
怖がってる顔も可愛いね♪
男子
そうだ!僕の家においで♪
ずっと愛してあげるよ耳元で
あなた
あなた
いや…!
触らないで!



パシッ
男子
いったぁ…
手を振り払ったらダメじゃん~
男子
お仕置きしないとね♪
あなた
あなた
ビクッ
この人今…手を離した…







よし、今なら……








ダッ



男子
あっ!
あなた
あなた
っ…はぁはぁはぁ




それから私は夢中で走った






もちろん追いかけてくる











すると…





ドンッ
あなた
あなた
痛った…
平野紫耀
平野紫耀
痛ってえ…
って、あなたちゃん!?
あなた
あなた
し、紫耀くん??
平野紫耀
平野紫耀
めっちゃ汗だくだし、服がちょっと切れてる…
大丈夫?
あなた
あなた
大丈夫だよ、、、
それよりうしr





ダッ




男子
みぃーつけた♪
って、お前誰だ?
平野紫耀
平野紫耀
お前こそ誰だよ
男子
俺はあなたさんの彼氏だ!
平野紫耀
平野紫耀
あなたちゃんほんとなの?
あなた
あなた
ち、がう…
平野紫耀
平野紫耀
ふぅん…
平野紫耀
平野紫耀
とりあえずあなたちゃんは廉の家に帰りな!
あなた
あなた
わかった…
平野紫耀
平野紫耀
お前はちょっと話をしようかニコッ
男子
っ…