無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
7
2020/04/27

第1話

隣の人
今日から華ヶ丘高校に入学します!
めっちゃ緊張する!
でも、めっちゃ楽しみ!
亜優
亜優
おっはよー!桜咲!
桜咲
桜咲
おはよー!
亜優
亜優
緊張するねー!
イケメンとかいんのかな??
私はねー野球部とかサッカー部がいいなー?
桜咲は??
桜咲
桜咲
なにがー?
亜優
亜優
彼氏とかつくんないの?
桜咲
桜咲
私はいいかな。
亜優
亜優
ふーん。
亜優
亜優
あっ!クラス表見に行こ!
一緒だったらいいね!
桜咲
桜咲
うん!そうだね!
クラス表が貼ってある所には人だかりが出来ていた。
桜咲
桜咲
人多いね…
亜優
亜優
そりゃそうでしよ!
みんな楽しみにしてたんだから!
桜咲
桜咲
あはは
そうだよね
うん。
亜優
亜優
あ!一緒
亜優
亜優
じゃなーい!
桜咲
桜咲
えー、ホントに?
亜優
亜優
うん。
桜咲
桜咲
ホントだ。
亜優
亜優
でも、行きと帰りは一緒だよね!
桜咲
桜咲
そだね!
そして、桜咲達は自分のクラスに向かった。
桜咲は1組。亜優は2組。
以外と近い。
桜咲
桜咲
(はぁー。亜優とクラス違ったら話す人いないよぉー
知らない人ばっかり。私このクラスに馴染めるのかなぁー?)
隣に座ったのは金髪の男の子。
しかも結構チャラそうな。
昴
よろしくな
桜咲
桜咲
あ、はい
怜央
怜央
昴ー
こっち来いよー!
昴
え、無理
桜咲
桜咲
(無口だなー。この人)
怜央
怜央
なんでだよ〜
桜咲
桜咲
(まさかのウザからみ)
昴
用事あっから
怜央
怜央
ふーん。
ならいいや
桜咲
桜咲
(あっさりー)
昴
ねえ!
おーい!
お前生きてんの??
おーい!
桜咲
桜咲
あ!え!わ、私?!
昴
他に誰がいんだよ
桜咲
桜咲
あ、そうですね。
あはは
昴
あ、
桜咲
桜咲
はい?
昴
敬語いいから。
同い年だし
桜咲
桜咲
あ、そっか。
ごめん。
昴
別に謝んなくていいし。
桜咲
桜咲
(え、こわ)
怜央
怜央
昴ーー?
放課後どっか行かない?
昴
無理。
怜央
怜央
なんでー?
昴
コイツと遊ぶ
桜咲の方に指をさす。
桜咲
桜咲
え、あ!
え?私?
昴
おう
桜咲
桜咲
え?!
なんで、私と?
昴
遊びたいから
怜央
怜央
あ、じゃあさ俺も行っていい?
昴
は?なんで?
怜央
怜央
行きたいから
桜咲
桜咲
いいよ!
行こ!一緒に!
昴
えー?怜央も?
怜央
怜央
ダメー?
お願ーい!
昴
今回だけな