無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

489
2020/10/02

第18話

🔪
あなたが1番憎んでいるグールプ









それは噂を流したグループでもなく











お姉ちゃんをいじめていたグールプでもなく











それは















死んで行くのを前で見ていたグールプ





















゛Twice゛















Twiceといえばあなたがデビューし初めて挨拶言ったのがTwice














行きたくなかったけどお姉ちゃんのために














Twiceの偵察、監視カメラの設置を試しみた














結果は成功
















1番刻まれているポスターというのもTwice













Twiceは何も疑いなくあなたを招いた














それが失敗だとも知らずに.......
















あなた「お姉ちゃん待っててね(ΦωΦ)フフフ… もう少しでお姉ちゃんが大好きなすごい顔が見れるよー」






そうあなたのお姉ちゃんことチアは










綺麗な顔が絶望に満ち溢れた顔が大好きなだった










そう言い









静かに隠し部屋を後にした












あなた「今日も昼から仕事かー」








あなた「楽しみだなー あとちょっとこの生活を堪能させてあげる」










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





その頃のTwice






Twice「(((゚〰゚))).......」




ナヨン「.......寒気した」






ジョンヨン「それ」







Twice「ハックション 」






ジヒョ「誰が私たちのこと噂してるのかなー」






ミナ「嬉しいね(​ *´꒳`*​)」






ダヒョン「そうですね」











こんな愉快は話ができるのは
















あと数十日
















あなた「さぁshow timeㅋㅋ」







ジョシュア「楽しみだねーあなた、ウジ、___」





ウジ「ですねヒョン」






??「はいㅋㅋ」