無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

640
2020/09/20

第13話

🔪
コンコン


ウジ「ウジです」



ジョシュア「どうぞ〜」



ガチャ




ウジ「シュアヒョン話ってなんですか?」




ジョシュア「チアとあなたのことだから早く閉めて座って」




ウジ「わかりました」



バタン





ジョシュア「ウジはチアに妹いるって知ってた?」




ウジ「なんとなくは聞いてましたよ?名前と何してるぐらいかは.......」




ジョシュア「で、あなたがここにいるじゃん?なんでか知ってる?」




ウジ「.......もしかして復讐ですか?」





ジョシュア「.......(。_。`)コク」




ウジ「それがどうしたんですか?」





ジョシュア「ウジはユナがあなたって知ってほかのメンバーに言うのかなって?」





ウジ「言うわかないじゃないですか」






ジョシュア「.......信じてるからね?」





ウジ「わかってます」




ジョシュア「話はそれだけだからもう行っていいよ」





ウジ「はい」




バタン









俺にはウジにもう1つ質問したいことがあったんだけど






それは多分あなたが明日言うだろうから言わなかったんだけど.......





ミンギュ「ご飯できたよ〜食べよう〜(大声)」





ミンギュが呼んでるからまたね














それからみんなで夜ご飯を食べ、








リビングでゆっくりし、









各自風呂に入って








みんなが寝に行った時.......








ポコッ







あなた家督(地図)



あなた家督「明日、ここ 時間、朝早くね」




(*^□^)ハハッ短い まぁあなたらしいや





ジョシュア家督「了解 おやすみ」





あなた家督「おやすみ」
















ジョシュア家督「ウジ〜起きてる?」





ウジ家督「なんですか?ヒョン」




ジョシュア家督「明日5時半には起きてねー」




ウジ家督「.......ヒョンそれ俺が出来ると思いますか?」




ジョシュア家督「うん無理だと思う」




ウジ家督「ですよね!!」



ジョシュア家督「明日あなたの家行くよ?」





ウジ家督「.......起きますって起きときます」





ジョシュア家督「‪w‪w‪w 少しは寝てなー」






ウジ家督「わかってます」