無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

寝ている時に…
「女子1」=「なお」にしまーす!
-----6時間目-------
よし、もうすぐで終わる

はやく!はやく!
キーンコーンカーンコーン
あなた

終わった!!!!!!!

クラス
www
重岡大毅
重岡大毅
おまえうるさいわ)コソッ
あなた

だって授業長かったもん)コソッ

すごく長い授業が終わり掃除をして私はしげの机で勉強を少しやりながらしげを待っていた。
窓を眺めていると友達と楽しそうに話すしげがいる
あなた

楽しそうだな〜)ボソッ

なお
ね!ね!あなた!
あなた

うわっ!びっくりした!

なお
今週の土曜日に私と斎藤くんと重岡くんと神山くんとこの間2組に転校してきたかなちゃんとショッピングモール行くんだけどあなたも行かない?
ショッピングモールか〜
最近行ってないしいいかな?
あなた

行く!

なお
じゃー9時にバス停集合ね!
あなた

おけー!

なお
じゃー私帰るから!バイバイ!
あなた

ばいばーい!

私に手を振ったなおは教室から出ていき、また、静かな教室へ戻った
あなた

しげまだかな〜

若干私は眠くてウトウトしだした。
頭をコクコクと何回もなりついにバタッと寝てしまった
-------重岡side------
クソ暑い中部活がやっと終わり今すぐにあなたに会いたいから俺は走って教室まで戻った。
いつもは勉強してまっているあなたが久しぶりに寝ている。
重岡大毅
重岡大毅
あなたさん〜部活終わりましたよ〜
頭をつんつんとつついても起きる気配はなく。

ほっぺをぷにっとつまんで引っ張っても起きない
あなた

ん〜

重岡大毅
重岡大毅
あなた〜?帰るで〜
あなた

スースー

無防備すぎるやろ。少し頭を撫でてたらすこし小さく微笑んで幸せそうな顔だ。
その顔があまりにも可愛くて
重岡大毅
重岡大毅
チュ
1つ甘い口付けをしてしまった。
---------✁︎キリトリ線✁︎-------
男の子の幼馴染が欲しかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご🍎アップル
りんご🍎アップル
赤色濃いめの虹色ジャス民です!よろしくお願いします🙏
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る