無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

番外編・サンタクロースを困らせたい
夢月said
ああああああああああああ!
どうしよう!?
欲しい物わかんない!
とりあえず、家に帰ってきたけど
当然、答えが見つかるはずもなく
今は、13時
マジでやばい
あなたのお母さんに連絡してみるか!
(📞´-`)oO(電話)
ガチャ
あなたのお母さん
はぁい
天馬 夢月てんま ゆうが
こんにちは。夢月です
あなたのお母さん
あぁ!夢月くん!あなたの欲しい物分かった?
天馬 夢月てんま ゆうが
それが…カクカクシカジカ
あなたのお母さん
あらあら。あなたも成長したのね
天馬 夢月てんま ゆうが
感心してる場合じゃないです
あなたのお母さん
ごめん。ごめん
あなたのお母さん
全く、どうしたものか
お母さんも、お手上げみたいです
天馬 夢月てんま ゆうが
何か、欲しい物とかいってませんでしたか?
あなたのお母さん
当然、言う訳もないわ
天馬 夢月てんま ゆうが
ですよねー
天馬 夢月てんま ゆうが
今回は、サンタクロース失格です
あなたのお母さん
私もね
あなたのお母さん
……………あっ!
あなたのお母さん
分かったわ!ここは、一芝居打ちましょう
天馬 夢月てんま ゆうが
……………はい?
ズバリ、あなたのお母さんの作戦はこうだ
今日の夜、手紙を開けて中身を確認
プレゼントの代わりに置き手紙として
「手持ちがないので、また明日」
と書いた手紙を置いておく
若干、サンタクロースのイメージを壊しつつあるが許容範囲だろう
作戦結構だ
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* 
クリスマス・イヴの夜は、毎年あなたの家で過ごしている
久遠くおんあなた
じゃあ、夢月寝るね
天馬 夢月てんま ゆうが
おう。俺は帰る
久遠くおんあなた
ん。おやすみ
天馬 夢月てんま ゆうが
おやすみ
あなたsaid
さてさて、サンタクロースはどうでてくるかな?
お願いしたプレゼントは………
夢月said
天馬 夢月てんま ゆうが
あなたの好きな人!?
あっ!やっべ。
今、忍び込んで手紙を開けて中身を確認した訳だが
欲しい物が、あなたの好きな人ってどゆこと?
好きな人を書けばいいのか?
ご丁寧に紙とペンも用意されてるし
もしかしてこれって、サンタクロースが僕だってこと、気がついて聞いてるのかな?
いや、流石にそれはないなぁ
これは、サンタクロース目線で答えなくちゃいけない訳だ……
困ったなぁ
どうしよう………
相当悩んだ末、僕が書いた答えは……
あなたsaid
久遠くおんあなた
MyMother……か
久遠くおんあなた
MyMotherって、お母さんってこと?
天馬 夢月てんま ゆうが
そうじゃん?
久遠くおんあなた
やっぱり、サンタクロースって結婚してるのかなぁ
天馬 夢月てんま ゆうが
……………
少し、サンタクロースが存在するのでは無いか
という考えに揺れるあなたです
まぁ、間違えなくサンタクロースを困らせられたよね
結果良ければ全て良し
今年の私のクリスマスミッションは、完了した
来年は、夢月の好きな人でも聞いてみよっかな
((( *艸))クスクス
楽しみ♪
これだから、サンタクロースを困らせるのを辞められない




















。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*
天馬 夢月てんま ゆうが
作者さん
なんですか?
天馬 夢月てんま ゆうが
クリスマス終わってますよ
ヾノ・ω・`)シラナイシラナイ