無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

少年とご対面
矢月side
蝶野 矢月ちょうの やつき
(うーん)
蝶野 矢月ちょうの やつき
(あの、七不思議の本は一体なんなんだろう)
蝶野 矢月ちょうの やつき
(って、あれ?)
ふと、思って周りを見たら
蝶野 矢月ちょうの やつき
誰も居ないじゃん
時計を見ると
蝶野 矢月ちょうの やつき
や、やっばっ!
部活開始から、もう15分くらい経っている
早く行かなきゃー!あなた待たせちゃう
てか、誰か声掛けてよー!
ドタドタドタドタ
蝶野 矢月ちょうの やつき
ん?
(|・ω・)|ガラガラ!!
桜坂 日向さくらざか ひなた
はぁはぁ
桜坂 日向さくらざか ひなた
良かったぁ!まだ居た!
蝶野 矢月ちょうの やつき
日向ちゃん?
桜坂 日向さくらざか ひなた
はぁはぁ。今ね
桜坂 日向さくらざか ひなた
あの、七不思議らしき情報が入って…
蝶野 矢月ちょうの やつき
本当!?
桜坂 日向さくらざか ひなた
うん。図書室で倒れる人が続出してて
桜坂 日向さくらざか ひなた
ある人は、貧血
桜坂 日向さくらざか ひなた
ある人には、首の後ろに叩かれた跡みたいなのが付いて倒れてたり
桜坂 日向さくらざか ひなた
それで、今貧血で倒れちゃった子に聞いてみたら
桜坂 日向さくらざか ひなた
怪しげな少年がいたらしくて
桜坂 日向さくらざか ひなた
その子の名前は___
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* 
あなたside
久遠くおんあなた
えっと、図書室でその子の名前を呼べば出てきてくれる?
蝶野 矢月ちょうの やつき
多分ね
矢月先輩が、優良な情報を仕入れてくれたので
図書室に向かってます
蝶野 矢月ちょうの やつき
着いたね
久遠くおんあなた
はい
(|・ω・)|ガラガラ
蝶野 矢月ちょうの やつき
利用者は、なしっと
久遠くおんあなた
あのー!
久遠くおんあなた
黒羽魁斗くろばかいとさんは、いますかー?
・・・
蝶野 矢月ちょうの やつき
さすがに………ね?
久遠くおんあなた
うーん(;´д`)
ガサ
蝶野 矢月ちょうの やつき
Σ(๑º ロ º๑)
久遠くおんあなた
Σ(๑º ロ º๑)
黒羽 魁斗くろば かいと
呼んだかい?
久遠くおんあなた
ギャーギャー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
蝶野 矢月ちょうの やつき
で、出たァ
黒羽 魁斗くろば かいと
呼んでおいて、その反応はなんだい
久遠くおんあなた
えーっと、ご本人様?
黒羽 魁斗くろば かいと
そう。僕が黒羽魁斗だ
蝶野 矢月ちょうの やつき
幽霊…だよね?
黒羽 魁斗くろば かいと
そうだよ
蝶野 矢月ちょうの やつき
足ないんだ…やっぱり
黒羽魁斗と、名乗るその少年は
上半身から、膝ぐらいまで
しっかりと実在しています
でも、膝から下は透けてる……
黒羽 魁斗くろば かいと
封印が解かれたから、普通の人間でも見れるようになったのさ
蝶野 矢月ちょうの やつき
封印?
黒羽 魁斗くろば かいと
まぁ、無駄話はこの辺までにして
黒羽 魁斗くろば かいと
君!
久遠くおんあなた
わ、私っ!?
黒羽 魁斗くろば かいと
本は好きかい?
久遠くおんあなた
えっーと、普通です
黒羽 魁斗くろば かいと
(#^ω^)
ガンッ
久遠くおんあなた
………ウッ
首に刺激が走り
そのまま、意識を失った
矢月side
やばいと思った
直感的に
そう思った次の瞬間
私は、倒れたあなたを抱えて
図書室から、逃げ出した
黒羽 魁斗くろば かいと
あーぁ。つまんないの
そんなこと、知らないよ