無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

おおにしみつき誕生祭
106
2020/11/15 15:00
2020.11.16(月)




はっぴーばーすでーおおにしみつき。(?)




これが出てる頃には君は寝てるでしょう。寝るの早くて起きるの早くてBBAかってぐらい健康的なところ だけ 尊敬します。( だけ )




16歳になりましたね。君とは2年前か1年前かぐらいに出会いました。最初は私はすごく猫かぶってましたね。簡潔に言うと ばりキモかった です。




まゆちゃん〜!とかみつきちゃん〜!とか。普通にキモすぎ‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w って感じやねんけど




いつも私は君の愚痴を聞く係とお世話する係をしています。どっちが歳上なんだか。でもまあ何気に頼りにしてます。




最近返信遅かったりするけどそれはごめんちゃい☺️




まあ君も遅いからプラマイゼロ!!!!!!




いつもありがとう、塩対応したり砂糖対応したりめんどくさいかもしれんけどこんな私をどうぞこれからもよろしくお願いします。




1番相談できる相手は君しかいまてんTENTENTEN☆




16歳らいふ楽しんでくださいね!!!!!!!




なんで敬語なんかは知りません。(




照れ臭いっすすごく。




まー、良い1年に!!!!!!!




好きだお〜んぱお〜ん🐘




おやすみなさいぐっどないと