第4話

💙4


声のする方を振り返ると、見覚えのある顔

正確にいうと会うのは初めてだが見たことがある顔。


男「なっ、なんだよ、お前!!」

樹『そっちが誰だよ、いい年した大人が高校生ナンパ?』


今朝、テレビで見たピンク色の髪


いや、てかなんでここに?


男「ゆりちゃん、こいつ知り合いなの?」

「いや、」

樹『いいからいくぞ』

テレビの画面越しのでしか会ったことのない彼が何故か私の腕を引き歩いていく

誰かと勘違いしてる?

何がなんだかわからないまま歩き続け、気づけば私の部屋の前までやってきた