第25話

💙25


「私でいいの…?」

なんだか泣きそうになる。


人生の中で選ばれたことなんて今までなかった

誰かの、大切な人に自分がなるなんて嘘みたい



樹『好きだよ、あなた』

優しく抱きしめてくれる


この腕の中にずっといられるように。


「私も好きだよ、樹さん」