第6話

💙6

「そうだったんですか。はじめまして鈴木あなたといいます」

今更だが、一応挨拶しておこうと軽く会釈する


『はじめまして、田中樹です』


、、、沈黙が流れる。


特に話すことないしもういいかな


「じゃあ私はこれで」

ドアを開け家に入ろうとすると、

樹『待てよ』

閉めようとしたドアをつかまれる