無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

10話(*・ω・)*_ _)ペコリ
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
(-ω-*)スヤァ..
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
おっきろぉぉぉ!!!
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♡
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
ん……!!り、莉犬くん!///おはよぉ!
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
あ!起きたー!おはよう
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
じゃあした行こっか
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
( *・ω・))コクコク
リビングにて
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
おはようございますm(*_ _)m
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おはよう!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
おはよう!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
おはようさん!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
具合は大丈夫?
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
うん!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
そっか!なら良かったε-(´∀`*)ホッ
あ、朝ごはんできてるよ〜
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
ありがとう(*´﹀`*)
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
キュ━(*´ ェ ` *)━ン。////
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
それじゃあ……
みんな
みんな
いただきます!
みんな
みんな
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”……
みんな
みんな
ごちそうさまでしたー!
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
そろそろ学校行かないと!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
天寧は家で休んでや
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
じゃあ俺休むよ
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
僕も休みます
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
え?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
え?って、あまね1人じゃ危ないだろー?
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
そうですよ、何かあったら困りますし……
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
そっか……でも大丈夫!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
大丈夫じゃない
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
大丈夫じゃないです!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
えーだったら僕も休みたい〜
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
ころちゃんはダメですよ(`・д・)σ メッ
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
ちぇ〜
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
じゃあ今日は2人に任せるね!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おー
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
皆さん学校頑張ってください
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
うん!じゃあ行ってきマース!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
天寧よろしくなー
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
(∩´∀`∩)バィバィ
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
天寧に何もすんなよ〜‪w
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
しねぇよ‪w
ガチャッ。
(´・ω・`)シーーン...
4人後居なくなってから急に静かになった。
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
じゃあ……何します?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
俺は編集してくるわ
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
僕はmixしてきますね
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
??じゃあ私は……歌でも聞いてよっかな
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
分かりました、お昼ご飯は僕が作るので呼んだら来てくださいね!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おう
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
うん
パタン。
リビングには私一人。
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
……!(そうだ!確か……ここ(すとぷりハウス)って、防音室あったよね……)
(久しぶりに歌おっかな……)(一応機材あるし)
防音室
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
おー……結構広いな……
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
あーあーあー
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
あーあーあー
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
……よしっ
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
……何歌おっかな……
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
……まずはシャルル歌うか
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
あー
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
よし
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
サヨナラはあなたから言った    
それなのに 頬を濡らしてしまうの
そうやって昨日のことも 消してしまうなら
もういい 笑って
花束を抱えて歩いた
意味もなく ただ待を見下ろした
こうやって理想のふちに
心を置き去ってく
もういいか
空っぽでいよう
それでいつか
深い青で満たしたのなら
どうだろう
こんなふうに 悩めるのかな。
愛を 謳って 謳って 雲の上
濁りきっては 見えないや 嫌 嫌
遠く描いてた日々を
語って 語って 夜の群れ
いがみ合って キリがないな
否 否
笑いあってさよなら。
(以下省略 すみません┏○┓)
〜さとみくん〜
(あまねが歌ってる時です)
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
あ〜ちょっと休憩〜
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
ガチャ     リビングに来る
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
……あれ?あまねは……?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おーい、るぅと〜
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
タッタッ
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
もうなんですか?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
あまね知らない?
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
え?いないんですか?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
うん……ちょっと探してみるか。
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
そうですね。
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おーい天寧〜
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
天寧さーん
数分後
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
……あとはここだけだぞ。
俺の目の前にあるのは防音室だ。
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
(天寧がいる可能性があるのはこの部屋だけ。)
(家に入るはずだ。だって、靴あったし……)
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
開けますよ
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
ガチャッ
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
〜🎵
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
??!?!!?!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
え?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
え?
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
なぁ……今の歌声って……
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
世麗ですよね……
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
あ……
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
ち、違うよ!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
いや、完璧にあの世麗だ。
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
世麗って、天寧の事だったんですか?!
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
あ……
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
そうだよ!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
まじか……
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
あの超人気歌い手が……天寧だなんて……
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
あ、実は僕達も歌い手なんです。
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
え?!るぅと?!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
なーくんに言うなって言われただろ!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
でも……別に世麗ならいいじゃないですか。
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
確かに……そうだけど……
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
やっぱり!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
そうだとおも
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
ってたんだよね〜!!
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
あれ、途中で声戻った‪w
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
‪w‪w‪w
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
‪w‪w‪w
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
私、もう隠さない!ほかの4人にも今日話すね!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
その方がいいですね。
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
だな!
〜午後五時頃〜
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
たっだいま〜!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
あ!!
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
(じゃなくて……)おかえり〜!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
あ"あ"あ"あ"〜づがれだ〜
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
ヨシヨシ( ´。•ω•)ノ"(っ <。)
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
撫でるな!!/////
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
もう、素直じゃないなぁ……
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
‪w‪w‪w‪w
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
‪w‪w‪w‪w‪w
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
お、おかえり〜
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
おかえりなさい!
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
ただいまぁ!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
じゃあ俺ご飯作ってくるわ!
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
あ、私も!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
僕もなにか手伝います!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
ありがとっ
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
よーし、作るぞー!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
おー!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
行きましょ!
(((((*´・ω・)トコトコ
㌧㌧㌧\_(・ω・    )
出来ました(早ぇ‪w)
みんな
みんな
いただきます!
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
……あのね!!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
ん?
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
どうしたの?
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
そ、その……世麗って人知ってる?
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
あー、あの超人気歌い手の?
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
それなら知ってるでー!
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
その人なんだけどさ……
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
星宮天寧(ホシミヤ   アマネ)
星宮天寧(ホシミヤ アマネ)
実は……あれ、
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
私……なんだ
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
??!?!!?!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
え?!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
ふえぇぇ?!
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
はぁぁ?!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
ちょ、落ち着いてください
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
むせるぞ……
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
ねえ!なんで2人は驚かないの?!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
いや……僕達は今日知ったので……
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
なんかリビングにいるはずの天寧がいなくて……それで探したら防音室にいてさ……
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
そこで天寧が世麗ってことが分かったんです……
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
(゜Д゜)
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
マジかよ……
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
俺、そんな有名な人と住んでたのか……
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
そんな有名なじゃないよ‪w
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
いやいやいや!!
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
ねぇやばくない?!?!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
あと……すとぷり……だよね?
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
あー……気づいてた?
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
いつかは言うつもりだったんだけど……
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
ね!じゃあ今度俺とコラボしよーよ!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
おー、いいよ!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
え!じゃあ僕も!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
俺も!
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
僕もコラボしたいです!
桃音聖実(モモネ   サトミ)
桃音聖実(モモネ サトミ)
俺も!!!一緒になんかゲームしよーぜー!
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
じゃあさぁ……リレー生放送やるってのはどう?
木瀬琉透(キセ    ルウト)
木瀬琉透(キセ ルウト)
そう言えば明日からですね
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
ちょうどいいじゃん!
朱雨夜心琉(シュウヤ    シエル)
朱雨夜心琉(シュウヤ シエル)
やろやろ!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
いいね!私やって見たかったんだ〜!
蒼咲胡蘆(アオサキ   コロ)
蒼咲胡蘆(アオサキ コロ)
おー!じゃあ組分けするかー
紅衣莉犬(アカエ   リイヌ)
紅衣莉犬(アカエ リイヌ)
そうだね!
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
じゃあ……
20時〜  全員
22時〜 ジェルくん
0時〜 ころんくん
2時〜 さとみくん
4時〜 なーくん
6時〜 世麗
8時〜 莉犬くん
10時〜 るぅとくん
12時〜 さところ
14時〜 ななジェル
16時〜 世麗るぅ莉犬
18時〜20時まで 全員

こんな感じに決まったよ!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
よーし、頑張るぞー!
すとぷり
すとぷり
おー!
そして、リレー生放送が始まったのである……
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
生放送は次回! お楽しみにー!
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
森那渚(モリ    ナナ)
森那渚(モリ ナナ)
せーのっ
すとぷり
すとぷり
おつぷりーー!
世麗(セレ      歌い手の時の天寧)
世麗(セレ 歌い手の時の天寧)
おつぷりーー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

シーナ@低浮上   🐱♌✨
シーナ@低浮上 🐱♌✨
すとぷりすなーで、陰キャと陽キャの間です(?) 学生やよ‪( ・∇・) ↓↓↓『変更』ここ、読んでください! 変更:ごめんなさい🙏最近、読んでくれる方が増えてきていてフォローする方がいっぱいなんです…… 1度でも読んでくれた方はフォローしよう!って決めてたんですけど……もうすぐ200になっちゃうんですよね……💦 なので、減らさせていただきます(´;ω;`) フォロー外されてしまった方、大変申し訳ありません“〇| ̄|_ 今後も、こんな私の小説を読んでくださるとありがたいです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る