無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話















森 行 き た い な … ___ 。
貴方
貴方
はぁ……
狼花
あなた!
貴方
貴方
あ、狼花
狼花
なに?また今日も森行ってあれしてたの?
貴方
貴方
今日は違う
貴方
貴方
気分転換に散歩!
狼花
珍しいね笑
狼花
あれが気分転換じゃないんだ?
貴方
貴方
今日は何となくだから
狼花
それよりさ!
狼花
あの森にたまにいる数原龍友っていたでしょ?
貴方
貴方
あー、めんどくさいって言ってた奴ね
狼花
もう心配することないよ!
貴方
貴方
…なんで?
貴方
貴方
あんなに警戒してたのに?
狼花
大丈夫!大丈夫!
狼花
めっちゃカッコよくていい人だよ!
狼花
あとお友達の方達も!
狼花
ほんとカッコイイ!
狼花
また会いたいな〜ウフフ
貴方
貴方
狼花…?








































狼 花 が な ん か 変 。











































数 原 龍 友 に 気 を つ け て 。
め ん ど く さ い 奴 だ か ら ___ 。










































そ う 私 に 忠 告 し た の は 狼 花 だ よ ね ?


























































何 か さ れ た … ?
























































そ ん な わ け な い よ ね ___ 。
貴方
貴方
狼花どうしちゃったんだろ…
貴方
貴方
あんなにしつこく言ってきて
貴方
貴方
いまではカッコイイだなんて…
貴方
貴方
アイツらのどこがカッコイイんだよ
貴方
貴方
はぁ…
































最 近 嫌 な こ と に 何 回 も あ っ た せ い 体 が だ る い 。











































自 分 で も わ か る 体 の 鈍 さ 。




































こ ん な ん じ ゃ 速 く も 走 れ な い 。












































































な ん か 目 の 前 が さ っ き っ か ら 暗 い 。























































街 灯 あ る は ず だ け ど 笑


































































も し か し た ら 倒 れ て そ の ま ま 死 ぬ っ て こ と あ る か な … ?


















































そ ん な の で 死 ね た ら ど れ ほ ど 楽 か な ?







































ア イ ツ ら が 唯 一 私 の 好 き な 森 に い る 時 点 で も う 森 は 好 き じ ゃ な い し 行 き た く も な い 。

















































好 き な 場 所 も 奪 わ れ る な ら


































い っ そ 、





































こ の 誰 も 来 な い 裏 路 地 で


































































死 ん だ 方 が マ シ か も ___ 。



































































































































そう思い、私は自分の体が倒れゆく中
ゆっくり目を閉じた___。