無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🥀
           必死でハニくんの視線から逃げてると











ハニ
ハニ
  なんでこっち見ないの   。     
貴方.
貴方.
   ふにゅっ    









ほっぺをぐにゅっと掴まれて





顔を無理やりハニくんの方に向けられた
















いいいい、いたいっ !
















ハニ
ハニ
  俺のこと見ない罰  。     







どうやってもハニくんには









勝てない
















next