無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

🥀
           ハニくんもその声が聞こえたのか







抱きしめる力が弱まった










よしっ今のうちに…!!














ハニくんの腕から抜け出そうとした時

















『ㅎㅎもぉ〜くすぐったいよぉ』

















またもやあの声が
















貴方.
貴方.
   ハニくん 、もしかして…    
ハニ
ハニ
   カップルでも居るんじゃない?   












珍しくハニくんと意見が一致












うわぁ 、 なんか


















気まずいな 。

















next