無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🥀
貴方.
貴方.
  じゃあ  。離して  ?     








これじゃいつまで経っても







掃除出来ないんですけど、、













ハニ
ハニ
  だって、きもちいんだもん  








きもちいってなにが ?





そう聞く前に





















ハニ
ハニ
  あなたのお腹  。   









私のお腹をぷにぷに触りながら




答えたハニくん





















っっ !!
















貴方.
貴方.
  きゃあああああ!   







そして本日二度目の









悲鳴が響き渡りました














next