無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🥀
         深く考えれば考えるほど









どうしてハニくんにちょっかい出されるように





なったのか理解できない












テユ
テユ
   あっ !!来たよ  !    








そんな事を考えてるとテユが興奮気味に





ドアの方を指差す






















その指先を辿っていくと
…

























私が今1番会いたくない













ハニくんが居た──













next