無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

🥀
貴方.
貴方.
  ハニくん 、お待たせ    
ハニ
ハニ
  ん 、ここおいで    
      








屋上について早速ハニくんが




自分の隣をポンポンと叩く














貴方.
貴方.
  隣じゃないと、だめ  ??   
ハニ
ハニ
  だめだから  。     
貴方.
貴方.
  わっ  !!    










いきなり腕を引っ張られて前のめりに倒れる














…と思ったら柑橘系の香りが


















ハニ
ハニ
   つかまえた   








next