無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

🥀
貴方.
貴方.
  ぷはっ、はぁっ    








何これ ,すごい息苦しかった












けどなんか















頭がクラクラするくらい







とろけそうだった

















ハニ
ハニ
  あらら、こんくらいで腰抜けちゃったの  ?  







地面に座り込んだ私を抱っこするハニくん















もう 、











ハニくんなんて大嫌い


















心の中で文句を言いながら
















意識がぷっつり消えてしまった

















next