無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🥀
              そして私の方にずんずん近寄ってくる







ハニくん ,


















貴方.
貴方.
   こ、来ないで  !   







胸の前でバツの形を作る











だけど,そんなの効果なくて


















ハニ
ハニ
   何そのポーズ ㅎ可愛いね  。   








呆気なくバツを作っていた腕を掴まれて



















無理やりハニくんの腰に巻き付けられる





















貴方.
貴方.
  ちょっと !みんな見てるよ !!   









👩『え , 抱き合ってない ?』




👩『あの2人だけいつも空気バラだもん』


















傍から見れば抱き合ってるように見える






















ハニ
ハニ
   見せつけてるんじゃん ?    











見せつけるって ,










私 、 ハニくんのじゃないのに 、、

















next