無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

朝、目を覚ます。

いつものように顔を洗いご飯を食べ、用意をし、家を出る。

昨日はあのまま寝ちゃってしまったみたいだ。

嫌なことを思い出したな。

でも、忘れることはできる。

感情を無にする。

欲をもたずに生きていくと決めた。

でも、

「星さんとはまた喋りたいな」

行き道に見かけた昨日の神社。

今日も星さんはいるのだろうか。

会いたい。

なぜだかわいてる欲求。

何か話したいことがあるわけでもない。

ただ、あの人の隣が居心地よかった。

今まで感じたことのないくらいの居心地のよさ。

沈黙も苦しくなかった。

「今日も行ってみよ」

誰にも聞かれないくらいの小さな声をだし、私は少し気分が上がった。


教室に入ると先に学校に来ていた梨子と目があってしまった。

お互いさっと目をそらして気にしないふりをする。

中学にあがると私をいじめていた主格だったらしい寺田美月たちの取り巻きは私立の学校に行った。

私が通っている中学には私がいじめられていたということを知ってる人はいても実際にいじめてた人は、いない。

梨子は周りと一緒に無視していただけで直接いじめてはこなかったから。

ただ、中学校ではじめて同じ学校になった子に私の悪口を言うかもしれない。

でも、そんなことは気にしない。

私はもう何をされても無でいるから。



その日は一日何もされなかった。
とも
とも
もう15話までいったのにまだまだ話の序盤!?
ちまちま読んでいってもらえると嬉しいです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

とも@入試終わるまで浮上しません
とも@入試終わるまで浮上しません
ファンマ→💘👾 家族募集中! 双子・・・呉羽 妹・・・紅紅ちゃん、みさちゃん、しのちゃん、ばあむくーへんちゃん、林檎ちゃん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る