無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

センイル大作戦 3
NA  Side


いろいろ頭の中での整理がついてません。


えっとですね、まず


さっき電話してマネオッパに迎えに来てもらって


なんか会場みたいな所に連れてこられました。


ここまではいいですよね??


そして着いたとたんスタッフさんに腕掴まれて


へやに連れてこられたと思ったら


なんかかわいいワンピースに着替えさせられて


メイクもされて髪の毛もかわいくしてもらった


ん?ん?なにが起こってる??なんかのテレビ??


いやそしたらカメラがあるはずだ。


今日はいろいろとおかしいぞ
マネ
準備おわった??
ノア
あ!オッパ!
いったい何事ですかこれは!
マネ
とりあえずこれつけて
ん?目隠し??なぜゆえに??
ノア
つけたよ
マネ
ならこっちきて
ノア
あ、ちょっと!
あ、あのーオッパ


私目隠ししてしてるんですよー?


そんな早く歩かれたら私ぜったい転ぶって
ノア
お、オッパもうちょっと
スローリーに歩いて?ね?
マネ
無視かーい!


もう!私が転んでも知らないんだから!
マネ
じゃあここに立って
ノア
どこ?私見えないんだけど
テヒョン
目隠しとってもいいよー!!
ノア
うわっ!びっくした!…
その声はテヒョンオッパかな?
テヒョン
うん!いいから早くとって!
ノア
つけてって言ってみたり
とってって言ってみたり
今日は忙しいなぁもう!
テヒョン
もー!わかったよ!
僕がとる!
ノア
……うー眩しい
ジョングク
目開けていいよ
ノア
……え!!なんで!!
army
センイルチュッカハムニダ~
センイルチュッカハムニダ~
サラハヌンウリ あなた~!!
センイルチュッカハムニダ~♪♪
army
おめでとー!!
びっくりした。


でもすごくうれしい


こんな私のために集まって


それに誕生日の歌まで歌ってくれた。


私ってほんとにほんとに幸せ者だな
ノア
カムサハムニダ~。・゚・(ノД`)・゚・。
army
泣かないでー
ノア
嬉しくてぇぇえ
ジョングク
ほらハンカチ
ノア
ありがと(´;ω;`)
ジミン
( ๑´•ω•)۶ヨシヨシ
私、ここまでやってきて本当によかった


そう思うと涙が次々と出てくる


ただただ嬉しくて


armyちゃんたちありがとう
ソクジン
あなたちゃんのために
オッパ方は手紙を書きましたー!!
ノア
え!
ソクジン
では最年長の僕からー!!








すみません、まだ続きますm(_ _)m by作者