無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

初めまして
蒼井翔太
蒼井翔太
着いたよ
タクシーを降りた先には、大きい家が建っていた。
主人公
大きいお家ですね。
蒼井翔太
蒼井翔太
クスッ)あなたちゃんのお家には負けるよ。
和風の家。門はとても大きく、家の一番上の瓦がやっと見えるほどの高さだった。
蒼井翔太
蒼井翔太
おいで
私は、翔太様の後ろをついていく。
でも、何分歩いても玄関は見えてこない。
私が歩くスピードが落ちてきたのか
蒼井翔太
蒼井翔太
ごめんね。僕の家って、門から玄関まで距離が結構あるんだよね。普段は、送り迎えの車があるんだけど…。
疲れた?おいで。
と、抱っこしてくれた。
温かい。
この温もり大好き。
三次元共は、ガキの頃にこうやって抱っこされていたのか…。親の温もり。安心感。それを、私は、経験しなかった。
でも、いまは
抱っこしてくれる人がいる。
蒼井翔太
蒼井翔太
ねぇ
主人公
はい
蒼井翔太
蒼井翔太
聞いていい?体重何キロ?
主人公
33ですけど…。(←ちょっと痩せた。
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ!?だから軽いんだね。いい?もっとご飯を食べるんだよ?
主人公
はい(←実は大食いだけど、翔太様の前では少食にしている。
蒼井翔太
蒼井翔太
着いたよ
でっか…
主人公
大きい…
蒼井翔太said
あなたちゃんは軽すぎる。僕の手料理を食べさせたときは、残さず食べるけどおかわりはしない。はぁ…。この子の体が心配だよ。

とそのとき
主人公
あなたがチャイム押す!
と、可愛い幼稚みたいな声で言ってきた。
ん?




何?



もう一回言って❤️
主人公
あなたがチャイム押す!
ぬぉぉぉぉぉぉ!!!!


可愛いぃぃぃぃ!!!!
蒼井翔太
蒼井翔太
はいはい(笑)
(ピーンポーン
姉の藍(蒼井翔太)
はーい
あなたsaid
と、出てきたのは美人な女性。
姉の藍(蒼井翔太)
翔太!?久しぶりぃ!帰ってきたのぉ!
蒼井翔太
蒼井翔太
う……うん。姉さんただいま
お姉さん?聞いたことがある。確か、10離れてるって。てことは、40!?
全然見えない。まだ、20前半の色気をバンバン出した女性みたい。
姉の藍(蒼井翔太)
ん?その子は?
蒼井翔太
蒼井翔太
僕の友達。で、未来のお嫁さん
姉の藍(蒼井翔太)
…………………………………………はぁ!?
お母様ー!お父様ー!翔太が未来のお嫁さん連れてきたー!
(蒼)お母さん・お父さん
はぁ!?
蒼井翔太
蒼井翔太
ごめんね。騒がしくて。行こ。
主人公
は、はい……
中に入れば大きさがよりいっそうわかる。でも、私ん家みたいに使用人はいない。
そして、翔太様は大きな扉の前で止まった。
蒼井翔太
蒼井翔太
はぁ…
どうしたんだろう?ため息なんてついて
私が翔太様を見ていたことに気づいた翔太様は、笑って私の頭を優しく撫でてくれた。
この撫で方好き……
ガチャっと音とともに、扉が開いた。
蒼井翔太
蒼井翔太
ただいまぁ
私は、極度な人見知りの性格のため翔太様の後ろに隠れる。
息子(姉の)
お帰り。翔太兄ちゃん
娘(姉の)
おじちゃんだー!
ブッフォヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ
おじ…おじちゃんって…
翔太様、周りの30代と比べたら美貌なのになぁ。可哀想
母(蒼井翔太)
お帰り。
お父さん(蒼井翔太)
お帰り。
いいなぁ。家に帰ったら待っててくれる家族がいて。私は、「お帰り」って言ってくれるの使用人だけだし。
蒼井翔太
蒼井翔太
ただいま
娘(姉の)
そこのお姉ちゃんだぁれー?
ひぃ!(ノД`)ノ見つかった。
私、ガキ嫌いなんだよなー。

美少年で頭がよくてスポーツもできて、敬語も使えて、肌が白くて、目が大きくて、手足が長くて細くて泣かない可愛いショタ以外無理なんだよなー。
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたちゃん。
主人公
はい…
めんどくせぇな!
主人公
皆様。初めまして。翔太様の友人の霤あなたと言います。翔太様にはいつもよくしてもらっています。今日は、翔太様のご家族の皆様とお会いできて誠に光栄です。
これでいいよね?

ねっ?いいよね?

翔太様

母(蒼井翔太)
何て礼儀が正しい子なの…
気に入ったわ!藍ー!藍ー!
姉の藍(蒼井翔太)
はい。お母様。
母(蒼井翔太)
翔太、この子借りるわよ。行くわよ、藍。
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ、ちょ、どこ……
バタン
と扉が閉まる音と共に私は、リビングを出た。
蒼井翔太
蒼井翔太
ちょ、あなたちゃん!
息子(姉の)
翔太兄ちゃん頼りな
その頃私は服が大量にある部屋にいた。
母(蒼井翔太)
藍、どれがいいか選びなさい
姉の藍(蒼井翔太)
はい。
と、クローゼットの中を二人で探り出した。
主人公
あ、あの
母(蒼井翔太)
確か、翔太って紫色が好きじゃなかったっけ?
主人公
そうですけど
姉の藍(蒼井翔太)
紫なんて色が濃過ぎるわ!ラベンダーにしましょう!
と、バタバタと部屋内を走り回るお姉さんとお母さん。
姉の藍(蒼井翔太)
よし!あなたちゃん。ここに座って。
主人公
え?あっ、はい
姉の藍(蒼井翔太)
よし
母(蒼井翔太)
始めるわよ
主人公
えっ?
蒼井翔太said
あなたちゃんがお母さんたちに連れ去られて30分経つ。まったく帰ってこない。
蒼井翔太
蒼井翔太
な、何で。何で、帰ってこないの?
蒼井翔太
蒼井翔太
ねぇ、○○(藍の息子)君のお母さんってどうなってんの?
息子(姉の)
知りませんよ。だいたい、翔太兄ちゃんの姉でしょ。
そのとき
姉の藍(蒼井翔太)
た~だいまぁ!
息子(姉の)
お母様!
母(蒼井翔太)
魅力的になったわ
蒼井翔太
蒼井翔太
はっ?
姉の藍(蒼井翔太)
ほらほら、おいで!
と、後ろから出てきたのは
蒼井翔太
蒼井翔太
!?
主人公
ど、どうでしょうか…
着物を着たあなたちゃんだった。ラベンダー色の着物だ。
僕の家は、代々続く和風一家。和風専門の企業をしている。なので、家でもお母さんやお父さんは和服姿だ。
ヤバイ。写真。写真。
パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ(カメラの音)
主人公
と、撮らないでください!恥ずかしいです(/-\*)
蒼井翔太
蒼井翔太
か、可愛い!
姉の藍(蒼井翔太)
キッモ……
息子(姉の)
お母様におなじく
蒼井翔太
蒼井翔太
可愛いよ。可愛いよ。あなたちゃん~💕
母(蒼井翔太)
…もう夜も遅いし。子供たちは寝なさい。藍。子供たちを
姉の藍(蒼井翔太)
かしこまりした。お母様
と、お姉さんは、二人の子供を部屋に連れていった。
ふぅ。やっと、ガキがいなくなった。
母(蒼井翔太)
お腹空いたでしょ。夜食作るわ。
…はっ!ここで、私も手伝えば好感度アップするんじゃ?
主人公
お義母様!手伝います!
母(蒼井翔太)
まぁ!なんてしっかりした子なの!じゃぁ、お願いします。
蒼井翔太
蒼井翔太
えっ、ちょ、あなたちゃん
母(蒼井翔太)
借りるわ
蒼井翔太
蒼井翔太
ちょ、かあ……
バタン
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたちゃん!
お父さん(蒼井翔太)
まぁまぁ。ゆっくり俺と話そう。
蒼井翔太
蒼井翔太
父さん…
その頃
主人公
何を作りますか?
母(蒼井翔太)
ん~、何にしようかしら。
夜食だし。重いものは避けたい。しかも、まだ公演はあるし。
ん?ちょっと待って。明日、学校じゃん。
忘れてた。
休も
主人公
春雨とか…どうでしょうか?
母(蒼井翔太)
春雨?
主人公
はい。低カロリーなので夜食でも太らないかと。
母(蒼井翔太)
流石、嫁だわ!
主人公
アハハ。ありがとうございます……
そして、春雨スープを作った。野菜などもいれたので栄養たっぷり。
主人公
お待たせしました。翔太様。
蒼井翔太
蒼井翔太
母(蒼井翔太)
あなたちゃんが一人で作ったのよ。料理を作れるなんて凄いわぁ。
主人公
いえいえ。作れるのは当たり前なので。でも、お褒めいただき誠にありがとうございます。
蒼井翔太said
えっ。料理作れるとか聞いてない。
僕、このこの子と何も知らないんだなぁ。
蒼井翔太
蒼井翔太
ありがとう。
ニコッと僕が笑うとあなたちゃんは、顔を赤くしてよそ見をした。
ほんともう。可愛いんだから。
主人公
お口に合えばいいんですが
蒼井翔太
蒼井翔太
いただきます
蒼井翔太
蒼井翔太
ん、美味しいよ。
主人公
お口に合ってよかったです。
と、あなたちゃんがニコッと笑った。
かぁ~わぁ~いぃ~!
母(蒼井翔太)
あなたちゃんは、食べなくて大丈夫?
主人公
ご心配ありがとうございます。LIVE前に食べたので大丈夫です。
蒼井翔太
蒼井翔太
ん?そう言えば、明日月曜だよ?学校行かないの?
主人公
明日は、お休みなので。
蒼井翔太
蒼井翔太
そう。

あなたsaid


ごめんなさい。嘘つきました。でも、私と同じ経験をした翔太様なら学校に行きたくない気持ちわかりますよね?
蒼井翔太
蒼井翔太
もう。こんな時間になっちゃった。
主人公
そうですね。
蒼井翔太
蒼井翔太
夜中に寝ると肌が…
主人公
翔太様は、女子力お高いので大丈夫ですよ
蒼井翔太
蒼井翔太
そんなことないよ。あなたちゃんは、肌綺麗だよね
主人公
そんなことないです!翔太様の方が!
蒼井翔太
蒼井翔太
(笑)ほんと、可愛いね。君は。

いつまでも、見てられる。


大好き
─────────────────
おまけ
母(蒼井翔太)
あなたちゃんって、何歳?
主人公
13歳です。
(蒼)お母さん・お父さん
未成年!
主人公
はい
母(蒼井翔太)
犯罪だわ
お父さん(蒼井翔太)
翔太がそんなことするわけないだろう
母(蒼井翔太)
あなたちゃんは、翔太のどこが好きなの?
主人公
えっ!?

全部ですかね。

まるで三次元には見えない二次元から生まれ落ちてきた天使だと思います。
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたちゃんが天使だよぉ😭
(蒼)お母さん・お父さん
…………
(目の前でイチャイチャするな!)
─────────
どうも作者です。

第十三話【初めまして】どうでしょうか?

しょーたんのご家族が出てきましたね。

主人公は、料理が得意で検定も持ってるんです。(←翔太さまのために

お話は変わりますが、明日はついに5×T!
しょーたんのFCイベントです。
楽しみですね!