無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

全ては、君のため
蒼井翔太said

あなたに睡眠薬を飲ませ眠らせてたあと、僕はLUCAを家に呼んだ。

LUCA=蒼井翔太さんの知り合い
LUCA
ふっわぁ~≪あくび≫こんな真夜中に呼び出して…僕、眠いんだけど
蒼井翔太
蒼井翔太
今しか、ないからね。
LUCA
あなた様は?
蒼井翔太
蒼井翔太
寝てる。
LUCA
また、睡眠薬を飲ませたの?
蒼井翔太
蒼井翔太
うん。
LUCA
でも、君にさえ抱きついてれば眠れるでしょ?睡眠薬を飲ませなくても……
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたが眠れるのは、僕が側で寝ているということがわかるから。あなたと暮らし始めた頃、あなたはなかなか寝なかった。理由を聞くと
主人公
≪回想≫
熊本での暮らしでは、夜は寝ないのが当たり前でした。あなたは、家族にも恨みを持たれてて、いつ殺されてもおかしくない状態でした。なので、夜はいつも寝ていませんでした。───夜が怖いんです。殺されるんじゃないかと思って。母さんや父さんたちに……もしくは暗殺者に
蒼井翔太
蒼井翔太
って。だから、一緒に寝るようになった。はじめは、僕の理性が崩れると困るから違う部屋で寝かせようと思ったけど。そして、同居する日が経つにつれ、僕に抱きつけば寝れるようになったんだ。あなたが、学校に行くために熊本に戻っている間は、必ず睡眠薬を飲ませるようにボディーガードには言っておいたし、メイドも熊本に派遣して一緒に暮らさせた。熊本の─あの子の本当の実家を思い出させたないために、愛情をたっぷり注いであげたつもりだった。全ては、あなたのために!
LUCA
そっか…………
蒼井翔太
蒼井翔太
なのに!あなたは!
LUCA
わかった、わかったから。そんな大声出したら起きるでしょ。
蒼井翔太
蒼井翔太
起きないよ。防音材があるし、強い睡眠薬を飲ませてるし。
LUCA
君の気持ちは、わからないわけでもないけど────────理性を保て、翔太。君のことだから、あなた様のことになると、何をするかわからない。落ち着くんだ。
蒼井翔太
蒼井翔太
落ち着いてるじゃん!
LUCA
あのね、流石に慰謝料の話はマズかったよ。
蒼井翔太
蒼井翔太
は?
LUCA
陰から見ていたけど、翔太。流石に、あの生徒たちの目の前での慰謝料請求発言はヤバかったよ。何で言ったの?
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたのために決まってるでしょ!だいたい、あなたのためにあの学校に行ったんだから!
LUCA
でもね、相手は翔太嫌いが多いんだよ?ますます嫌いにさせたじゃん。それに、もしTwitterとかでチクられたら?君は、大炎上だよ!
蒼井翔太
蒼井翔太
大丈夫だよ、「チクったら、慰謝料請求金額増やすからね」って言ったから。それに、万が一誰かがチクったら、LUCAが何とかしてくれるでしょ? 
LUCA
それは、そうだけどさ!それに、あなた様の目の前で君の裏の顔を少し出したね。
蒼井翔太
蒼井翔太
うん
LUCA
はぁ……君は、あなた様の王子さまでいなくちゃいけないの!何、裏の顔出してんの!君の裏は、真っ黒だろ!
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたは、僕のいうことを聞くから───裏の顔でもいいかなって。
LUCA
君の好きなものへの愛はヤバすぎるんだ!あなた様に嫌われても知らないからな!
蒼井翔太
蒼井翔太
あなたが、僕を嫌うわけ─────

それに、全てはあなたのため
─────────────
はい!作者です。
第23話【全ては、君のため】いかがでしたか?school LIVEの続きのお話です。久々の蒼井翔太saidでした。最近、キュンキュンがなくてごめんなさい。てかもう、ヤンデレ方面行ってません?翔太様の主人公への愛がヤバくなってきましたが………
主人公が翔太様のために頑張るように

翔太様も主人公のために頑張っています。

では、次の更新でお会いしましょう!

今回も、【今日も翔太様のために】を読んでくださりあざまるすいさん!